看護師の人間関係が良い病院・悪い病院の特徴を体験事例から学ぶ!

看護師にとって病院(職場)の人間関係はとても重要であり、良好な人間関係構築はチームワークやモチベーション維持のためには欠かせないものと言えるでしょう。

あなたの職場では職員同士声を掛け合い、協力し合い業務をこなす事が出来ているでしょうか

今回は、実際の体験談や口コミをもとに、「人間関係が良い病院」と「人間関係が悪い病院」の特徴についてご紹介していきます。

是非、病院へ転職を考えている看護師の方は参考にしてください。

看護師の人間関係が良い病院・悪い病院の特徴を体験事例から学ぶ!
おすすめの転職サイト3選
順位 転職サイト名 評価 登録
おすすめ1位 看護のお仕事 3.9 無料登録
おすすめ2位 マイナビ看護師 3.8 無料登録
おすすめ3位 ナースではたらこ 3.7 無料登録

看護師の人間関係が良い病院の特徴

看護師の人間関係が良いと感じる病院の特徴

看護師の人間関係が良いと感じる病院の特徴としては、以下のことが挙げられます。

  • 上司(師長)や先輩看護師に相談しやすい環境であること
  • 看護師・医師・コメディカルとのコミュニケーションが良好であること
  • お互いが尊敬し合い、チームワークで仕事に取り組めていること
  • 幅広い年齢層が働き、看護師同士に協力体制があること

以上のことが挙げられるのではなないでしょうか。

以下で細かく、看護師の体験談と共に、確認していきましょう。

上司に相談しやすい・コミュニケーションが取りやすいこと

上司に相談しやすい・コミュニケーションが取りやすいこと

師長などの上司に相談しやすいことや困ったことを話せることで、コミュニケーションも活発に行う環境を作りやすく、看護師の人間関係が良い職場となりやすいと言えます。

また、ベテラン・新人問わず、看護方針や看護観についてみんなが意見を出しやすい雰囲気があれば、それも円滑なコミュニケーションに繋がります。

そのため、以下のような特徴があります。

  • 師長に話しかけやすい
  • 圧迫的に接してくる看護師がいない
  • すべての看護師に質問や相談ができ快く聞いてくれる
  • コミュニケーション能力が高い看護師が多い
  • 看護師の意見が通りやすい

以上の職場が看護師の人間関係が良好なようです。

看護師の体験談・口コミ

看護師の体験事例人間関係は、決して悪くはないと思います。学生時代にほかの赤十字病院にも行きましたが、それらと比べても圧迫的に接してくる先輩や上司も多くはないです(いないわけではないですが…)。(大森赤十字病院

看護師の体験事例職場は比較的若いスタッフが多いです。30代が中心の職場です。上司も若いため話しやすく相談もしやすいです。和気藹々とした空気で仕事をすることができています。 協力的なスタッフも多いため仕事をみんなで進めている感じがあります。比較的人間関係の良い職場だと思います。(曽根病院

看護師の体験事例私が感じているのは、人間関係はとてもいいと思います。先輩も後輩も仲は良く、業務に関する質問や相談は比較的気軽に聞ける環境です。看護長も病棟にほとんど居るので相談しやすいと思います。(埼玉西協同病院

チームワークが良く協力体制がある

チームワークが良く協力体制がある

看護師のチームワーク良い職場は、看護師同士の人間関係が悪化することでチームワークや協力体制が崩れてしてしまうことをよく知っています。

そのため、チームワークが上手くいく秘訣が人間関係であるため、「チームワークが良い=人間関係が良好」という方程式が成り立ちます。

また、看護師のチームワークが良いことで、

  • 助け合いの精神が生まれる
  • 看護師同士のトラブルが少なくなる
  • 看護師に連帯感や結束力が生まれる

以上のことが得られ、人間関係はより良好になるはずです。

看護師の体験談・口コミ

看護師の体験事例チームワークがとてもいい病棟で働かせていただきました。個人的な好き嫌いはありますが、人間関係は最高に良かったと思います。 助けを呼べば誰かしらがすぐに来てくれました。また、分からない時や困っている時は、先輩に聞きやすい雰囲気があり、とても働きやすかったです。(佐藤病院

看護師の体験事例部署によりますが人間関係がそれほど悪いところはないと思います。総合病院でありとても忙しいため、協力してやらざるを得ません。 人間関係が悪いと自分の首を絞めることになります。(一宮市立市民病院

看護師の体験事例看護師同士の人間関係は悪くないと思います。いわゆる「お局様」的な人もいますが、ほかのメンバー同士で連携して無害化しています。 (埼玉石心会病院

働く看護師の年齢層が幅広いこと

働く看護師の年齢層が幅広いこと

病院によっては、70歳の看護師が働いている場合がありますが、年齢層が幅広い看護師が働いていることで多種多様な意見が生まれることや、各年代の看護師をサポートすることが可能な看護師が増えます。

その結果、幅広い年齢層の看護師が働いている病院の方が、人間関係が良好になりやすいと言えます。

裏を返せば、年齢が偏ることで偏った意見となる場合が多く、働きにくい年齢層の看護師が出てきてしまい、結果人間関係が悪化する恐れがあります。

看護師の体験談・口コミ

看護師の体験事例年齢層は20~60代と幅広く特にこの年齢層が多いこともなかったです。理事長や院長の方針なのかとてもゆったりした病院で職員は特にギスギスした感じもなく穏やかな方が多かった印象です。(高津病院

看護師の体験事例私が働いていた病棟の年齢層は、20代~50代までと幅広くおり、特に3・4年目ぐらいのスタッフと30代のベテランが多かったです。職場の人間関係は良かった印象です。(大泉生協病院

看護師の体験事例職場の雰囲気は病棟によりかなり変わりますが、年齢層も様々で20代~60代まで元気にそれぞれを助け合って働いています。やや体育会系な所はありますが宗教じみたものではありません。師長さんもほとんどは優しくこちらの意見をしっかりと聞いてくれます。(中部徳洲会病院

看護師の仕事量が適切であること

看護師の仕事量が適切であること

急性期や慢性期に関わらず、適度な仕事量で仕事を行っている看護師は周囲に気を遣う余裕が生まれます

そのため、周囲の相談に耳を傾けやすく、自身の感情もコントロールしやすくなるため、看護師の人間関係が良い病院は多いと言えるでしょう。

看護師の体験談・口コミ

看護師の体験事例慢性期病院なので、忙しすぎることは基本的に少なく、スタッフがピリつくことなく働いていました。 看護師、介護職が一緒になって働いていましたが、年齢層は幅広いものの、お互いに協力して仲良くしていました。休憩時間もみんな和気あいあいでした。(刈谷豊田東病院

看護師の体験事例病棟にもよりますが、私のいた病棟は内科にしては忙しく外科に近い忙しさだったと思います。基本的には10年目ほどの方が一番上で、忙しくないときは、雰囲気は悪くなかったです。(東京医療センター

看護師の体験事例私はこの病院で数年働いていますが結論から言うと職場の人間関係は良いほうだと思います。というのもゆっくりとした雰囲気の中で仕事が出来ること、入退院が頻繁ではない(精神科の中でも少ないほう)だと感じることや、年齢層が割りと高くそのことから年配の方でも残業なくこなせるシフトにしているからだと思います。(小柳病院

若手看護師が多く職場に活気があること

若手看護師が多く職場に活気があること

若手看護師が多い場合、病院に活気が生まれやすくなり、先輩看護師も刺激を受けやすいです。また、若手の看護師が多いことで、お局看護師などに怒られるターゲットも分散可し、人間関係が良い病院が多いと言えます。

仕事への緊張感などは大切ですが、風通しが良い病院が多い傾向にあります。

看護師の体験談・口コミ

看護師の体験事例人間関係は比較的良好だと思います。年齢層は病棟にもよって異なりますが、私が所属している病棟は20代も多く、急性期ではありますが和気あいあいと過ごしています。 (京都岡本記念病院

看護師の体験事例私が所属していた部署は比較的年齢層が若い看護師が多く在籍していました。そのため緊張感はありますが和やかな雰囲気で働くことができていました。 (大分大学医学部附属病院

看護師の体験事例20以上の病棟をはじめ、手術室、ICU各種、外来、さまざまな検査部があるため一概に言えないですが、若手が多い部署は風通しが良く、40代以上のベテランが多い場合は閉鎖的で新人の肩身が狭い傾向にあります。(名古屋大学医学部附属病院

子育て中の看護師が多いこと

子育て中の看護師が多いこと

子育て中の看護師が多いことで、看護師間での協力体制が強くなります

「今日は自分の子どもが熱を出したので、勤務を変わってもらった」などが日常茶飯事で、自分自身も助けないといけないという気持ちになりやすく、結果的に人間関係が良い職場が生まれやすいです。

ただし、子育て中ではない看護師の負担が増える可能性もあるため、注意が必要です。

看護師の体験談・口コミ

看護師の体験事例若い人が多いため、若い看護師同士は仲がいい印象。また、小さなお子さんを持つママさん看護師も多いので優しくて和やかな雰囲気はある。(千里中央病院

看護師の体験事例私は急性期病棟に配属されて働きました。職場の看護師は比較的年齢層が若かったです。30代のママさんが中心となって働いていました。 師長は40代前半の女性でとても話しやすい印象の方でした。(帆秋病院

看護師の体験事例私は回復期病棟勤務です。人間関係は比較的良好です。子育てをしながら働く世代が多く、助け合える病棟です。 病院全体がアットホームな雰囲気があります。(老年病研究所附属病院

上下関係があまりない、又はアットホームであること

上下関係があまりない、又はアットホームであること

看護師同士の上下関係があまりない病院はアットホームな職場になりやすく、人間関係が良好な場合が多いと言えます。

また、上下関係があまりないことで、お互いを認め合って仕事をしている場合が多く、コミュニケーションも円滑になります。

看護師の体験談・口コミ

看護師の体験事例仕事終わりにみんなで食事をすることや、気軽に談笑をするなど、上下関係があまりなくアットホームな雰囲気です。上から目線の先輩もいませんでした。 (小禄病院

看護師の体験事例地方の公立病院で、地方公務員扱いだったので、とにかく離職率が低くて、皆さん長く勤務を継続しています。 そのため、どこの病棟に行っても顔見知りの方が多くいて、地方特有のアットホームな雰囲気でした。 人間関係も良好で、意地悪な人や冷たい人もおらず、管理職や先生方も一般のスタッフの名前をしっかり覚えていてくれて、とても働きやすい病院でした。(公立富岡総合病院

看護師の体験事例既卒者ばかりで新卒者がいない。年齢層は20代~70代と幅広いが40~50代が多い。その分20代で入職した際、子供のように接してくれるため業務中でもとても接しやすく、人間関係が築きやすい。 (緑駿病院

対応が優しい看護師が多い

対応が優しい看護師が多い

看護師の仕事は患者の命を預かる職場のため、厳しさは必要ですが、対応が優しい看護師が多い場合には、人間関係が良いと答える看護師が多い印象でした。

厳しさの中にもやさしさがある病棟や病院が、人間関係が良いと言えます。

看護師の体験談・口コミ

看護師の体験事例雰囲気は全体的に良いと思います。 部署によっては名物的な変なスタッフなどもいますが、大体優しい人が多い印象です。この病院の人間関係に悩むくらいならどこで働いてもやっていけないだろうなというくらいには良いとは思います。(北海道病院

看護師の体験事例療養病棟と急性期病棟にいました。療養病棟はみんなわきあいあいとして新人にも優しく教えてくれる感じで雰囲気はよかったです。(西尾病院

看護師の体験事例皆優しく、分からないことを聞いたらなんでそんなことも知らないの?など言わず教えてくれるので萎縮して聞きにくい、などということはありません。(済生会福島総合病院

長く勤務している看護師が多い

長く勤務している看護師が多い

病院に長く勤務している看護師が多いことで、

  • 離職率が低い可能性が高い
  • 産休・育休後でも職場復帰が可能
  • 福利厚生や給与面の待遇が良い

など、様々に看護師に良い点があります。人間関係が悪くてやめていく看護師もいるため、長く勤務している看護師が多いことで、人間関係が良い病院である可能性が高いと言えるでしょう。

看護師の体験談・口コミ

看護師の体験事例4年間在籍していました。長く勤務しているスタッフはとても仲がいい印象でした。勉強熱心なスタッフが多く、頼れる上司も多かったです。 病棟間の協力体制もあり、忙しい部署に応援にいくこともありました。(千葉県済生会習志野病院

看護師の体験事例職場の人間関係は、師長の雰囲気に加えてその部署に継続して勤務している看護師がどれぐらいいるかに依るかと思います。 基本的にこの病院は、異動できるのは同じ部署に7年位いないと厳しいと思うので、環境的に同じ部署で継続するようになっています。(大阪大学医学部附属病院

看護師の体験事例今年で勤務して10年目になります。初めは看護助手として勤務し始めましたが、現在は看護師として勤務しています。 こちらの病院は精神科です。私は急性期、慢性期、身体合併病棟も経験しましたが、人間関係で悩んだことはいちどもありません。 どこの病棟にもなんとなく口うるさいおばさんや、気の合わない人もいますがいじめなど全くありません。 うん10年クラスの看護師や看護助手もいますが、若手や新卒ものびのびと仕事しています。(陽和病院

プライベートで交流・ONとOFFの切り替えができていること

プライベートで交流・ONとOFFの切り替えができていること

看護師同士のプライベートの交流があることで、人間関係が良好だと答える看護師も多く、仕事とのON・OFFの切り替えの上手さが良好な人間関係を築いていると言えます。(良好な人間関係を築く上では、多少のプライベートの交流は必要不可欠だとも思われます。)

ただし、過度なプライベートの干渉は嫌がる看護師も多いため、一長一短とも言えます。

看護師の体験談・口コミ

看護師の体験事例私が配属されていた消化器外科病棟、整形外科病棟はスタッフの関係性が良く、先輩、後輩とも食事に良く行きました。 また、退職した後も連絡を取り合って旅行や食事にも行っています。業務も丁寧に教えてもらえて働きやすかったです。(東葛病院

看護師の体験事例私は、呼吸器内科に勤めていました。呼吸器内科では、先輩たちはとてもやさしく、時には厳しいときもありましたがアフターフォローもしっかりとしてくれて、仕事だけではなくプライベートでもお食事に行ったり旅行に行ったりと、後輩、同僚、先輩と看護師だけではなく、医師とも仲がよかったです。(帝京大学医学部附属病院

看護師の体験事例仕事でシビアな場面が多いためか、ONとOFFの気持ちの切り替えがうまい看護師が多く感じます。OFFの場面である休憩時間はおしゃべりしながらご飯を食べることが多く、恋愛の話題で盛り上がることあります。 上司である主任も、30代〜40代で比較的歳も近く、スタッフ業務も行っていることも多いため相談事もしやすい雰囲気があります。(順天堂大学医学部附属順天堂医院

医師やコメディカルと看護師の関係が良好なこと

医師やコメディカルと看護師の関係が良好なこと

医師やコメディカルと看護部(看護師)の人間関係やコミュニケーションが良好な場合、看護師同士の人間関係も良好である可能性が高いと言えます。

理由としては、特に医師ですが医師からの依頼は看護師にとって絶対であり、この人間関係が壊れてしまうと、同僚の看護師に被害が及ぶ可能性があるからです。つまり愚痴のはけ口になってしまう可能性があるからです。

そのため、医師やコメディカルと看護師の人間関係が良好なことで、病院全体の雰囲気が良く仕事ができる可能性が高いと言えます。

看護師の体験談・口コミ

看護師の体験事例人数が多く看護師の間での結びつきはそこまで強くないですが、人間関係はとても良かったです。 医師に対して看護師の発言力があり、ほかの業種とのコミュニケーションの大切さを学ぶことができます。(横浜労災病院

看護師の体験事例医師やコメディカルとも関係性が良く、実習に来ている看護学生にも優しく、手を止めて挨拶をするようになっており、働きやすい雰囲気です。(済生会福島総合病院

看護師の体験事例慢性心不全の急性憎悪から回復期にある患者様がほとんどで、ほぼ全員心電図モニター装着しています。 安定期にあるが油断はならないといった雰囲気です。そういうピリッとした雰囲気なので、職員はいつも神経を研ぎ澄ませています。 患者さんの命を守るためです。医師、看護師、リハビリ、薬剤師、栄養士と綿密に連絡を取り合うので、チーム力は高いと思います。(あやせ循環器リハビリ病院

看護師がお互いを尊重していること

看護師がお互いを尊重していること

すべての看護師が資格を持って働いているため、看護師同士がお互いを尊重し合って働けている病院は、人間関係がかなり良好です。

マウントを取ることや、上から目線の対応などは一切なく、チームワークも良好なはずです。

新人看護師が多い場合でも、尊重して教育している病院もあり、お互い助け合う風土もあるはずです。

看護師の体験談・口コミ

看護師の体験事例既卒で他の病院から転職してこられる方がほとんどのため、全体の平均年齢も高めです。 そのためもあってか、お互いを尊重し、敬意をもって接することができる職員が多いように感じます。 人間関係がよいため、チームワークもとれ、よい看護を提供できる環境です。(伊賀市立上野総合市民病院

看護師の体験事例奈良県内でも特に大きな大学病院なので、そこで働いている看護師は高い看護スキルを持っている人が多かったです。 そのため、看護師みんなでお互いにサポートし合って仕事ができていました。私が働いていた病棟は医師も含めて看護師全員の仲が良く、病棟の雰囲気も明るかったです。 就業開始から終わりまで背筋を伸ばして、てきぱきと元気にお仕事を進めていける環境でした。(奈良県立医科大学附属病院

看護師の体験事例新卒の新人からベテランまで多くの看護師がおりますが、人間関係は良好だと思う。お互い協力し合える雰囲気なので、困った時はいつでも助けてもらえます。また、風通しが良い環境なので新人の意見でも無視されるようなことはありません。(神奈川県立精神医療センター

看護師の人間関係が悪い病院の特徴

看護師の人間関係が悪い病院の特徴

看護師の人間関係が悪いと感じる病院の特徴としては、

  • 過度に忙しい職場で1人の看護師の負担が大きいこと
  • 看護師同士の陰口や悪口が多いこと
  • 看護師の評価や仕事のルールが適正ではないこと
  • 看護師同士で協力する雰囲気がないこと

以上のことが挙げられます。考えてみると、人間関係が悪くて当然の特徴とも言えます。細かく以下で体験談を確認してみましょう。

看護師1人の仕事への負担が大きい職場

看護師1人の仕事への負担が大きい職場

看護師不足や、看護師1人への仕事の負担が大きい場合、人間関係は悪化しやすいと言えます。

  • 相手を配慮する余裕がない
  • 看護師にストレスが大きい
  • コミュニケーションが取れない
  • 相談がしにくい

以上のことが原因で院内の雰囲気は悪くなる可能性が高いと言えるでしょう。

看護師の体験談・口コミ

看護師の体験事例緊急性の高い医療が必要な病棟や、スタッフの数が十分でない病棟は、スタッフ1人に対するストレスが大きいため、必然的に雰囲気が悪くなる傾向にあると思います

看護師の体験事例私が勤めていた病棟の人間関係はあまり良好とはいえませんでした。 看護業務内容が改善されるどころか、悪化するばかりで非常に忙しく、そのせいか周りに気を配る余裕がない人が多い様に感じました。

看護師の体験事例最初に配属された病棟は、当時のスタッフに精神的な余裕があまりなく、分からないことがあっても聞きにくい雰囲気でした。注意や助言の伝え方がかなりきつい方がおられたこともあり、大変でした。

看護師同士でお互い助け合う気持ちがないこと

看護師同士でお互い助け合う気持ちがないこと

働いている看護師同士にお互いを助け合う気持ちがない場合、「助け合わない」連鎖が起こり、人間関係は悪化します。

その場合、チームワークというものが存在しない場合が多く、個人個人が淡々と仕事をしている場合が多いと言えます。

看護師の体験談・口コミ

看護師の体験事例腎センターでは看護師・臨床工学技士がメインで働いていて看護師が技師の2倍ほどいます。 はっきり言うと人間関係・雰囲気はまったく良くなく、おすすめしません。チームとして働いていこう、お互いに助け合おうという気持ちを持っているスタッフがほとんどいません。 困っていても助けず、見ているだけ。

看護師の体験事例人間関係は正直、中堅看護師の業務量が多くお局はできないと見込んでいるのかあまり仕事を与えないような状況が多くみられていました。 またお局の仕事ができない状況の中で中堅看護師が手助けするような形になり、お局の看護師は中堅看護師任せになってしまい、サボるような状況でした。

看護師の体験事例他の総合病院で経験をしてきたスタッフが多いですが、どこの病院でもあまり有用ではない様な看護師が多く、その人たち同士でマウントを取り合っているような状況です。 したがって、職場の人間関係はあまり良好とはいえません。 一日の雰囲気も非常に悪いと感じています。

看護師間で陰口や悪口が多いこと

看護師間で陰口や悪口が多いこと

看護師は女性が多く、陰口や悪口は日常茶飯事かもしれませんが、陰口や悪口は誰かに見られている場合や、その伝えた看護師にも悪影響があり、必ず看護師同士の人間関係は悪化します。

また、陰口を聞いてしまった看護師も気分が良いものではなく、人間関係が悪い病院(病棟)だと感じてしまいますし、特定の看護師をいじめる原因にもなりえます。

看護師の体験談・口コミ

看護師の体験事例私が働いていた病棟は人間関係や雰囲気は険悪という程ではないですが、悪口はよく聞きました。長く勤めている人はどうせまたすぐ辞めるのではないかという関わり方でしたし、転職してきた人も病院の不平不満を言うことが多かったです。

看護師の体験事例病棟によっては少し雰囲気が悪いところもある。 私の勤務していた病棟では新人いじめが酷く、直属の先輩ナースの本人がいる前で他の同僚に後輩の悪口を大きな声で話していた。

看護師の体験事例一見和気あいあいという感じですが、女性の職場なので、陰口を言うことなどはあると思います。男性の看護師も5名程度、仲良しグループがあったり、陰口を言ったりはあります。

看護師の仕事の評価やルールが適正ではないこと

看護師の仕事の評価やルールが適正ではないこと

病院内で、上司(師長や看護部長)の評価や、仕事のルールが適切でない場合、陰口や悪口、妬み僻みなどの原因にもなってしまい、人間関係が悪化する可能性があります。

そのため、気分によってルールが変わることや、上司の独断(気に入っているなどの理由)で評価される病院(病棟)は人間関係が悪い可能性が高いと言えます。

看護師の体験談・口コミ

看護師の体験事例入職当時はよかったが、看護部長変更で状況が変わった。まず、役職者だが能力の有無ではなく、如何に看護部長に耳障りな事を言わないかで、決められている。 そのため相談事は、部長に筒抜け。頼れる、役職者は少ない。

看護師の体験事例部署にもよるが、独特のルールがある職場。 古くからいるメンバーの言うことは絶対な雰囲気があり、中堅以降で転職した私は馴染めなかった。PNSをとっているので、新人にとっては安心かと思うが、逆に組んだ相手との相性次第でその日の勤務が決まる。

看護師の体験事例きっちりした性格の人はおすすめしません。何に関してもルールやマニュアルがないためです。 その時その時で師長(主任)の判断でルールが変わります。数人だけで話してやり方を決めるベテランのスタッフもいます。

関連リンク

看護師の病院・施設見学

良くある質問

看護師の人間関係が悪いと答えた病院の特徴は以下の通りです。

  • 看護師1人の仕事への負担が大きい職場
  • 看護師同士でお互い助け合う気持ちがないこと
  • 看護師間で陰口や悪口が多いこと
  • 看護師の仕事の評価やルールが適正ではないこと

仕事への負担が大きい場合、病院でよく聞かれる「ブラック病院」となる場合が多いため注意が必要です。

多くの看護師たちが回答した、人間関係が良い病院の特徴は以下の通りです。

  • 上司に相談しやすい・コミュニケーションが取りやすいこと
  • チームワークが良く協力体制がある
  • 働く看護師の年齢層が幅広いこと
  • 看護師の仕事量が適切であること
  • 若手看護師が多く職場に活気があること
  • 子育て中の看護師が多いこと
  • 上下関係があまりない、又はアットホームであること
  • 対応が優しい看護師が多い
  • 長く勤務している看護師が多い
  • プライベートで交流・ONとOFFの切り替えができていること
  • 医師やコメディカルと看護師の関係が良好なこと
  • 看護師がお互いを尊重していること

看護師としてのチームワークの大切さが伺うことが出来ます。

まとめ

チームワークを主体とする看護師は、良好な人間関係の構築は仕事の一つともいえます。

しかしながら、病棟全体で人間関係が悪いケースや、一人の看護師やベテラン看護師、上司が原因で雰囲気を悪くしている病院などが実在することも事実ではあります。

人間関係が悪い病院の特徴に目を向けるのではなく、人間関係が良い病院の特徴を考えながら、転職や就職、病院見学をすると良い病院に出会える可能性が高くなるでしょう。

また、人間関係が良い病院には、良い看護師が集まってきますので、本当に人間関係が円滑な病院も多いです。

人間関係での転職で悩んでいる看護師の方も多いと思います。

諦めずに、転職先の病院を探しましょう。

はたらきナース | 看護師のための病院・クリニックの口コミ・評判サイト」では、看護師が働いた経験を元に病院等の体験談や口コミ投稿、評価を行っています。

おすすめ

最新コンテンツ