看護師転職サイトの非公開求人とは?非公開になる理由と裏側について

看護師転職を行っている場合、「非公開求人」という言葉をよく耳にします。

このページでは看護師の非公開求人について、看護師転職サイトの非公開求人の理由と裏側、非公開求人が多い看護師転職サイトについてご紹介します。

看護師転職サイトの非公開求人とは?非公開になる理由と裏側について
おすすめの転職サイト3選
順位 転職サイト名 評価 登録
おすすめ1位 看護のお仕事 3.9 無料登録
おすすめ2位 マイナビ看護師 3.8 無料登録
おすすめ3位 ナースではたらこ 3.7 無料登録

看護師の非公開求人とは?

看護師の非公開求人とは?

看護師の非公開求人とは、一般的にインターネット上(病院・施設のホームページ、転職サイト)や求人雑誌・広告などで掲載を行っていない求人のことを指します。

閲覧制限の求人について

近年では年収や福利厚生などの労働条件のみを記載し、雇用主名(病院名や施設名)を非公開にしている求人は正確には他に公開されている場合が多く「閲覧制限されている求人」となります。

以下の求人の場合が閲覧制限されている求人です。

ハローワーク 事業所名が非公開となっており、「ハローワークインターネットサービス」では、事業所名や施設を特定する情報が非公開になっている。(直接ハローワークで紹介を受けることで事業所名が分かる)一般的な募集要項は見ることが出来る。
求人サイト 事業所名が非公開となっており、一般的な募集要項は見ることが出来る。会員登録することで求人を閲覧することも可能。
eナースセンター 日本看護協会が運営するナースセンターの求人情報をまとめて表示しているeナースセンターは、基本的にすべて非公開求人となっており、看護師として登録することで閲覧ができる。
看護師転職キャリアアドバイザー

キャリアアドバイザー

※ハローワークやナースセンターの非公開求人は、閲覧制限をかけているだけであり、応募者に軽い気持ちで応募させないための制限となる場合が一般的です。

どんな求人媒体に看護師の非公開求人はある?

一般的に非公開求人は、看護師転職サイト(看護師専用の転職エージェント)が保有している場合が多いです。

理由として、看護師転職サイトの場合は転職支援サービス上、看護師が希望条件を伝え、担当者(キャリアアドバイザー)に求人を紹介してもらうためです。

この求人を紹介してもらう中で、非公開求人が含まれている場合があります。

看護師の非公開求人と公開求人の比較

看護師の非公開求人と、公開求人の比較は以下の通りです。

非公開求人 公開求人
求人媒体 看護師転職サイト(看護師専用の転職エージェント) 病院・施設のホームページ、求人サイト、求人雑誌等
条件 看護師転職サイトに登録が必要 誰でも見ることが可能
内定率 内定競争倍率が低い(内定を取りやすい) 内定競争倍率が高い(他者が多い)
メリット ・好条件の求人が多い傾向
・管理職求人も多い
・簡単に求人閲覧が可能
・自分で直接応募が可能
デメリット ・あまり良くない求人も存在する
・応募条件が厳しい場合がある
・求人紹介されない可能性がある
・大量採用の求人が多い
・応募に手間がかかる

看護師の公開求人と非公開求人には以上のような違いがあります。

以下で、非公開求人になる理由について説明していきます。

看護師転職サイトの非公開求人5つの理由

看護師転職サイトの非公開求人5つの理由

看護師転職サイトや人材紹介会社が非公開求人にする理由はいくつかあり、基本的に「好条件」や「高収入」などと言われますが、なぜそんなに条件が良い求人が非公開になるのでしょうか。

看護師転職サイトが非公開求人になる理由を説明していきます。

給与水準が勤務中の看護師より高い求人

現在働いている看護師よりも給与水準(基本給)を高く設定し、看護師求人を募集する場合は、非公開求人となる可能性が高いです。

理由としては、公開求人として募集してしまう場合、現在働いている看護スタッフの給与形態を変更する必要があり、不満やトラブルになりやすいためです。

そのため、十分にキャリアがあり、即戦力の看護師を採用しようと思う病院・施設は多く非公開求人となります。
看護師転職キャリアアドバイザー

キャリアアドバイザー

例えば、キャリアや募集する職歴が明確、又は管理職の看護師求人で給与が高くなっている場合は看護師にとって良い非公開求人と言えますが、看護師不足で募集が掛からないために意図的に給与を上げて募集している病院・施設の場合、看護師にとって良い求人と言えません。そのため、給与が高い非公開求人を看護師転職サイトから紹介された場合は「なぜ給与が高いのか?」ということを確認しておきましょう。

管理職の看護師求人

看護師転職サイトの管理職求人の場合は、非公開になる場合が圧倒的に多いといえます。

理由としては、現在働いている看護スタッフに情報が漏れないためです。

働いている看護スタッフの中から管理職を選ぶのではなく、外部から募集をかけていることが分かれば、良い気持ちはしません。

さらに、看護スタッフの意識の低下を招いてしまう恐れもあります。
看護師転職キャリアアドバイザー

キャリアアドバイザー

看護師転職サイトの公開されている求人では「経験に応じて応相談」と書いてある場合、非公開で管理職の看護師を探しているケースもあります。看護師転職サイトの担当者は、看護師の職歴に合わせて管理職・管理職候補の求人提案を看護師に行う場合が多いです。

応募が殺到する人気がある求人

看護師から応募が殺到してしまう人気の求人、看護師転職サイトの採用選考手間、病院・施設側の採用選考手間を省くために、非公開求人となります。

看護師に人気な求人例としては以下が挙げられます。

  • 評判が良く給与・福利厚生が良い病院・施設求人
  • 企業の医務室を担当する看護師・保健師求人
  • 看護師誰もが知っている人気の病院求人
  • 企業看護師、産業保健師関連の求人
  • 人気があるクリニック求人

看護師としてより好条件の看護師求人を見つけたい方は、看護師転職サイトの担当者より非公開求人を紹介してもらう必要があります。

急募の看護師求人

看護師転職サイトは、求人を閲覧してもらうよりも、会員登録を行ってもらい看護師の希望条件に合わせて求人を提案することがメインです。

そのため、急募である看護師求人は掲載を行わずに、登録した看護師の条件に合わせて随時紹介を行っていきます。

また、看護師側には病院・施設が急募で看護師を募集していることは伝えない場合もあるため注意が必要です。

継続的に募集する看護師求人

病院・施設に看護師が不足しており、公開求人で募集をかけ続けているが応募が来ない場合、病院・施設の印象は悪くなる可能性があります。

そのため、ずっと求人募集を掲載しているよりは、非公開求人で看護師転職サイトから看護師の募集・提案を待った方が良いと考えるからです。

看護師転職キャリアアドバイザー

キャリアアドバイザー

どの病院・施設も看護師は不足しており、一概に看護師に良くない求人と断言はできませんが、注意が必要です。

新規部署開設等を行う場合の看護師求人

こちらは病院・施設側の都合で非公開求人となるケースで、看護師目線ではオープニングスタッフ等の非公開求人となります。

例えば、新しく「A病院」が訪問看護ステーションを立ち上げ、訪問看護師の求人を募集したいとします。

その場合、A病院は他の近隣病院には訪問看護ステーションを立ち上げる新規部署をあまり耳に入れてほしくない場合に非公開求人になるケースです。

上記で記載した管理職の看護師求人も非公開で募集される場合もあります。

看護師転職サイトの非公開求人の裏側

看護師転職サイトの非公開求人の裏側

各看護師転職サイトの担当エージェント(担当者)に聞いた非公開求人の裏側を紹介します。

本当に良い病院は非公開求人になる

担当エージェント

本当に良い病院の場合は非公開求人になります。

看護師を多く紹介していて、看護師の継続率も良いため、担当者の中では、Aの病院の紹介しておけば内定が取れる。

また内定をもらった看護師も本当に良い病院なので転職してくれる。

そんな条件が整った病院はいくつかあり、わざわざ公開する必要がないので、非公開求人となっています。

看護師の転職条件が当てはまった場合ですが、提案する3つの求人の中に1つは、このような非公開求人を入れているケースが多いですね。

継続的に募集する求人は非公開

担当エージェントインターネット上に求人に出しても募集がかからない、または継続的に看護師を募集しすぎている病院も非公開求人になる場合が多いです。

理由としては、「継続的に看護師を募集している病院は良くない」などの噂があるからです。

ただ、私(担当者)は、基本的に継続してもらわないと会社も看護師転職サイトも評判が悪くなるため、一般的にブラック病院ブラッククリニックなどは紹介しませんし、取引も自然と無くなります。

一部のあまり良くない看護師転職サイトで紹介しているため、問題なっていますね。

内定が取れそうな看護師に非公開求人は紹介する

担当エージェント非公開求人で看護師に人気がある求人は、どちらかというと、他社の紹介会社ともバッティングするケースが多いため、内定を勝ち取れそうな看護師にしか、人気の非公開求人は紹介しませんね。

もちろん、希望条件などは考慮します。

ただ、倍率が高いと転職率も下がってしまうので、紹介するか悩む場合もあります。

内定を勝ち取れそうな看護師としては、

  • コミュニケーション力が看護師
  • 一般的なビジネスマナーを理解している看護師
  • 元気や明るさなどの人当り
  • 条件面やキャリアに合っているかどうか

などです。

一番初めのヒアリングを行う場合に、電話の第一印象である程度判断します。

転職経験で非公開求人を紹介するか判断する

担当エージェント大手企業が公開求人で医務室求人(正社員)の募集を掛けたときに、1名の枠に100名の応募があったことがあります。

面接までたどり着くのも困難でしたし、その時は、履歴書や職務経歴書で落とされた場合も多かったです。

そのため、非公開求人は履歴書や職務経歴書も厳しくチェックします。

(私どもで。サポートするのである程度はなんとかなりますが・・・。)

看護師の方は病院の場合、面接が重視されるので、履歴書や職務経歴書が雑な場合が多いです。

そのため、履歴書作成経験(転職経験)はあるかなどで、非公開求人を紹介するか程度判断します。

新人看護師の転職先も非公開になる

担当エージェント新人看護師(臨床経験2年未満)を多く受け入れている非公開求人の病院があります。

東京都内ですと3つほど病院が非公開求人であります。

勤務が辛い場合や、人間関係や病院の風土が合わなくて、1年目で退職した看護師の方に紹介する場合が多いですね。

教育体制も整っているので、入職した看護師からの評判は良いですね。

公開して募集した場合、新人看護師以外も採用選考する必要があるため病院都合で非公開となります。

良くない病院も非公開になる

担当エージェント担当エージェント(担当者)としてあまり良くありませんが、病院人事と紹介会社の付き合いであまり評判が良くない病院を非公開求人で紹介する場合があります。

また、提案する求人(5つ程度)の中に1つは入れて、(病院側に紹介した実績を残すため)看護師に面談を受けるだけ受けてもらう場合もあります。

あとは看護師の印象や、担当者の対応によって入職するかどうかを判断してもらいます。

かなり少なくなりましたが、看護師に評判が悪い病院は残念ながらあり、そのような病院こそ看護師不足なため悪循環になっています。

看護師転職サイトで非公開求人を紹介してもらうコツ

看護師転職サイトで非公開求人を紹介してもらうコツ

担当者が決めていることを理解する

看護師転職サイトは看護師の希望条件に合わせて担当者から求人の提案を受ける仕組みです。

そのため、看護師に非公開求人を紹介するかどうかは、担当者が決めています。

  • 看護師としてビジネスパートナーの意識
  • 無料でサービスを提案してくれる担当者への感謝
  • ビジネスマナーを守ったコミュニケーション

以上のことを忘れずに、看護師側も丁寧に対応することをまずは心がけましょう。

初回の面談・ヒアリングから採用面接だと思うこと

上記の看護師転職サイト裏側でもご紹介しましたが、以下のような看護師が非公開求人を紹介してもらいやすいと言えます。

  • コミュニケーションが取れる方
    (面接で内定が取れそうな方)
  • 前向きに転職へ望もうともっている方
  • キャリア・職務経歴を自分で説明できる方
  • ビジネスマナーがある方
  • 職務経歴と求人と条件面が合致している方

そのため、看護師転職サイトの担当者との紹介の電話でのヒアリングや面談が重要になります。

非公開求人を紹介してほしいことを口頭で伝える

例えば以下の例文のように看護師転職サイトの担当者に「非公開求人を紹介してほしい」と直接伝えることも効果的です。

例文

「御社の公開求人を見たのですが、あまり条件に合うものが探せませんでした。そのため、御社に非公開求人があることを知ったのですが、紹介いただくことは可能でしょうか。」

ただ、紹介された非公開求人をインターネットや第三者(他の転職サイトなど)を利用して調べることを忘れないでください。

非公開求人が豊富な看護師転職サイト

非公開求人が豊富な看護師転職サイト

多数ある看護師転職サイト(看護師専用の転職エージェント)の中から、非公開求人が豊富な転職会社をご紹介します。

非公開求人を探す場合、以下の2社から3社程度は無料会員登録を行っておきましょう

看護師転職キャリアアドバイザー

キャリアアドバイザー

以下で紹介する3つの看護師転職サイトは利用する看護師から評判が良いため、非公開求人のデメリットである良くない求人の提案は基本的にありません。

看護のお仕事「病院の非公開求人に強い」

看護のお仕事

転職相談 面接対策 条件交渉 退職相談
2重丸 2重丸 2重丸 2重丸
総合評価 担当対応 求人の質 サービス
3.9 4.1 3.6 4.0

【非公開求人の内容抜粋】
応募の殺到を避けるため、あるいは掲載する前に求人の募集が終了してしまうリスクを低減させるために、サイト上に掲載されていない求人が多くございます。ご登録していただいた方を優先に、非公開求人をご案内させていただいております。(よくある質問より)

公式サイト https://kango-oshigoto.jp/
公開求人数 127,190件
非公開求人 豊富
対応職種 正看護師、准看護師、助産師、保健師
対応
雇用形態
常勤(夜勤有り)、日勤常勤、夜勤専従常勤、夜勤専従パート、非常勤、派遣、紹介予定派遣
対応施設 総合病院、一般病院、クリニック、特別養護老人ホーム(特養)、訪問看護、有料老人ホーム、デイサービス、重症心身障害者施設、保育園、検診センター
対応
診療科目
内科、精神科、心療内科、小児科、外科、整形外科、皮膚科、産婦人科、眼科、歯科、美容外科、美容皮膚科
対応配属先 病棟、外来、施設、訪問、手術室(オペ室)、透析、内視鏡
対応エリア 北海道、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、新潟県、富山県、石川県、福井県、山梨県、長野県、岐阜県、静岡県、愛知県、三重県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県、鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県、徳島県、香川県、愛媛県、高知県、福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県
特徴 ・看護師の転職求人が豊富
・転職支援サービスが手厚い
・転職の相談から行える
・院内・施設内情報に強い

「看護のお仕事」は、看護師の希望条件のワガママを聞いてくれる看護師転職サイトです。思い切り「非公開求人を紹介してください!」とお願いしても快く探してくれます。

しっかりと自分の希望条件を把握しておく必要がありますが、本当に担当は親身な対応なので是非利用したい転職会社です。

無料会員登録へ

マイナビ看護師「企業の非公開求人はココ!」

マイナビ看護師「丁寧な転職のプロ!」

転職相談 面接対策 条件交渉 退職相談
2重丸 2重丸 2重丸 2重丸
総合評価 担当対応 求人の質 サービス
3.8 3.9 3.7 3.7

【非公開求人の内容抜粋】
「マイナビ看護師」で取り扱っている求人のうち、40%前後は「マイナビ看護師」サイト上からご覧いただくことができない「非公開求人」です。
非公開求人は、下記の理由によって、サイト上には公開していません。
●その1:応募の殺到を避けるため
●その2:求人枠がすぐに埋まってしまうため、あえて掲載しない
「マイナビ看護師」に登録済みの方に優先的にご紹介してしまうこともあるため、サイトに掲載する前に募集枠が埋まってしまうことがあります。(良くある質問より)

公式サイト https://kango.mynavi.jp/
公開求人数 54,994件
非公開求人 とても豊富(保有求人全体の約40%非公開)
対応職種 正看護師、准看護師、助産師、保健師、ケアマネージャー
対応
雇用形態
正社員、契約社員、パート・アルバイト、業務委託その他
対応
勤務形態
常勤(二交替制)、常勤(三交替制) 、夜勤なし、夜勤専従
対応施設 病院、クリニック・診療所、美容クリニック、施設、訪問看護ステーション、看護師資格・経験を活かせる一般企業、治験関連企業(CRA、CRCなど)、保育施設 、その他
対応
診療科目
美容外科、小児科、産科、婦人科(レディースクリニック)、整形外科、循環器内科、心療内科、消化器外科、心臓血管外科、スポーツ整形外科、脳神経外科、眼科、形成外科、消化器内科、歯科、精神科、血液内科、外科、内科、神経内科
対応配属先 病棟、外来、手術室、内視鏡室、ICU、透析、救急外来、訪問看護、管理職の仕事
対応エリア 北海道、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、新潟県、富山県、石川県、福井県、山梨県、長野県、岐阜県、静岡県、愛知県、三重県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県、鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県、徳島県、香川県、愛媛県、高知県、福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県
特徴 ・転職の相談から行える
・キャリアアドバイザー親切丁寧
・退職交渉も可能
・企業系のレア求人を豊富に保有

マイナビ看護師は、丁寧で親身になってくれる担当者なため、看護師にも人気がある看護師転職サイトです。

無料会員登録へ

看護師転職サイトの利用を検討している方の利用は特におすすめです。

ナースではたらこ「バランス良く非公開求人が見つかる」

ナースではたらこ

転職相談 面接対策 条件交渉 退職相談
まる 2重丸 2重丸 三角
総合評価 担当対応 求人の質 サービス
3.7 3.8 3.5 3.8

【非公開求人の内容抜粋】
「サイトには掲載されない“非公開求人”も多数」求人が出ていない医療機関への“逆指名”や、“非公開求人”など、自分だけでは見つけられない職場に出会うこともできます。(良くある質問より)

公式サイト https://iryo-de-hatarako.net/
公開求人数 93,746件
非公開求人 豊富
対応職種 正看護師、准看護師、助産師、保健師
対応
勤務形態
常勤、非常勤、日勤のみ、夜勤専従
対応施設 病院、クリニック、介護施設、デイサービス、訪問看護、企業その他
対応エリア 北海道、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、新潟県、富山県、石川県、福井県、山梨県、長野県、岐阜県、静岡県、愛知県、三重県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県、鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県、徳島県、香川県、愛媛県、高知県、福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県
特徴 ・非公開求人が豊富
・希望条件に合う求人が見つかりやすい
・希望する病院・施設へ転職可能な逆指名転職がある

「看護のお仕事」は希望条件のワガママを聞いてくれる看護師転職サイトです。思い切り「非公開求人を紹介してください!」とお願いしても快く探してくれます。

ナースではたらこは、利用者満足度が高い看護師転職サイトです。非公開求人を探す上では必ず利用しておきたい看護師転職サイトです。
無料会員登録へ

関連リンク

看護師転職サイト

良くある質問

ハローワークや求人サイトの場合、病院・施設の都合で非公開求人となる場合が多いです。

また、看護師転職サイトが非公開求人になる場合は以下の通りです。

  • 給与水準が現在勤務の看護師より高い求人
  • 管理職の看護師求人
  • 応募が殺到する人気がある求人
  • 急募の看護師求人
  • 継続的に募集する看護師求人
  • 新規部署開設等を行う場合の看護師求人

非公開求人は良い面も悪い面もあるため、当ページ(上記)を確認してください。

看護師転職サイトから紹介される非公開求人は、担当者から看護師へ求人の提案・紹介を行うため、嘘ではありません。

しかし、担当者が自社で「非公開」となっている看護師求人が、他社の転職サイトでは公開されている場合もあり、その場合は非公開と言えないケースもあります。

ただし上記のような場合でも、看護師の条件面や待遇が異なる場合が多く、非公開求人と言えるでしょう。

まとめ

看護師転職サイトから紹介される非公開求人は良い面や悪い面を持ち合わせている可能性があることが分かったと思います。

そのため、非公開求人の有無に関係なく、看護師転職サイトから提案を受けた看護師求人は、必ず看護師自身でもチェック・情報収集を行うことで、より良い条件に合った職場に出会うことが可能です。

また、情報収集する第三者がいない場合、看護師転職サイトを複数登録して他の担当者に確認することも可能です。

看護師の転職は条件面が合致する病院や施設などに出会うことが成功の近道となります。

そのため、非公開求人に過度に固執することはやめましょう。

ただし、看護師転職サイトから非公開求人が紹介されれば、転職する看護師に取って条件面が良い場合も多く、より良い転職となる可能性は高いといえます。

是非、看護師の方に合った看護師転職サイトを利用しましょう。

おすすめ

最新コンテンツ