登録不要の検索型で直接応募可能な看護師転職サイトのメリット・デメリット

登録不要の検索型で直接応募可能な看護師転職サイトのメリット・デメリット


運営スタッフ

最近は看護師のための転職サイト・求人サイトが多種多様にそろっています。

その理由として、資格職のため転職が容易なこと、マイナスイメージが強かった転職という活動が現代において強く支持されていること、看護師の人材不足、ライフスタイルの変化により転職が増加している背景があります。

多くの場合が忙しい看護師のために、転職完了まで、条件に合う求人探しやアポイント調整、履歴書の添削などを行ってくれる、以下で説明するエージェントタイプの看護師転職サイトが支流となっています。

ただ、看護師の中には「自分で求人を探したい」「自分のペースで転職活動したい」「担当者とのやり取りをせずに応募したい」と思う方もいると思います。

今回は登録不要の検索型で直接応募可能な看護師転職サイトについてメリット・デメリットも併せてご紹介していきます。

看護師転職サイトランキング

看護師転職サイトの種類について

看護師転職サイトの種類について

看護師転職サイトは大きく2つのタイプに分けることが可能です。

こちらでお伝えする「登録不要の看護師転職サイト」とは、以下の「検索求人型(エントリー型)」にします。

転職エージェント型

転職エージェント型とは、利用する看護師に会員登録をメインとしている転職サイトで、登録することで担当エージェントと呼ばれる担当者がつき、

  • 転職の相談・アドバイス
  • 希望条件に合わせた求人の提案
  • 面接や見学のアポイント設定
  • 履歴書や職務経歴書の添削
  • 内定連絡や内定辞退の連絡代行

以上、看護師転職が完了するまで、完全無料でサポートしてくれるサービスが一般的です。

先ほどお伝えしたように看護師転職サイトの場合は、転職エージェント型が支流となっており、約全体の8割が転職エージェント型となります。また、求人を掲載している場合でも、応募には会員登録が必要となり、担当エージェントを返して雇用側(病院や施設)と連絡を取り合います。

検索求人型(エントリー型)との違い

以下で説明する「検索求人型(エントリー型)」の違いとしては、

  • 雇用主に直接応募を行わないこと
  • 雇用主の採用のために支払う金額が高いこと

などが挙げられます。

転職エージェント型は、転職完了後の看護師の年収の数十パーセントが成果報酬として、転職会社の売り上げとなります。

 

検索求人型(エントリー型)

検索求人型は、エントリー型とも呼ばれ、掲載している看護師求人に対し、直接そのサイトを通じて雇用主へ応募することが可能な転職サイトです。

会員登録が不要な場合も多いですが、無料会員登録を行うことで、以下の機能が利用することが可能になります。

  • 求人お気に入り機能
  • 希望条件に合わせた求人情報のメール等での連絡
  • 雇用主への直接応募
  • 雇用主からくるスカウト機能
  • 転職の相談・アドバイス(自分から連絡)

※会員登録の機能などは転職サイトによって違います。

転職エージェント型との違い

上記で説明した転職エージェント型との大きな違いは、

  • 直接雇用主へ応募することが可能なこと
  • 専任の担当者などが付かないこと
  • エージェント型より雇用主の支払う採用金額が安いこと

以上のことが挙げられます。

検索求人型(エントリー型)は募集求人を掲載するための掲載料として転職サイト側に支払っているため、転職エージェント型より格安になります。

 

登録不要・直接応募可能な看護師転職サイト6つ

登録不要・直接応募可能な看護師転職サイト

代表的な登録不要で直接応募可能な看護師転職サイトを6つご紹介します。(順不同です。)

 

ジョブメドレー

ジョブメドレー
運営株式会社メドレー
東京都港区六本木3-2-1 住友不動産六本木グランドタワー22F
公式サイトhttps://job-medley.com/
対応エリア全国対応
利用可能資格看護師、准看護師、保健師、助産師、看護助手
掲載雇用形態正職員、パート・アルバイト、契約職員・その他
掲載施設大規模病院、一般病院、クリニック、美容クリニック、介護施設、保育園
主な機能●スカウト機能(要会員登録)
●希望条件のメール機能(要会員登録)
●キャリアサポート(要会員登録)
●キープ機能・お気に入り機能(要会員登録)

ジョブメドレーは看護師、准看護師、保健師、助産師、看護助手など医療介護求人を検索できる転職サイトです。全国対応であり求人数も多く、雇用主に直接応募することが可能です。

また、会員登録を行うことはお勧めで条件に合わせたメールマガジンが届く機能が利用できます。転職エージェントとは違い、キャリアサポートが受けることが可能になるだけで、相談しなければ電話はありません。またお気に入り機能(キープ機能)やキープした人の人数も分かるため人気度合いを知ることが可能です。

 

コメディカルドットコム

コメディカルドットコム
運営セカンドラボ株式会社
東京都新宿区西新宿3-2-7 KDX新宿ビル7F
公式サイトhttps://www.co-medical.com/
対応エリア全国対応
利用可能資格看護師、准看護師、保健師、助産師、看護助手
掲載雇用形態正職員、パート・アルバイト
掲載施設大規模病院、一般病院、クリニック、介護施設
主な機能●お気に入り機能(要会員登録)
●施設分析の閲覧・相性がチャート(要会員登録)

コメディカルドットコムも求人を掲載している雇用主への直接応募が可能です。無料会員登録を行うことで、相性がチャートと呼ばれる施設との相性を確認できるデータを閲覧することが可能です。

ただし、会員登録には、転職希望条件や現在の保有スキルを登録する必要があるため注意しましょう。

 

医療21

医療21
運営医療21株式会社
東京都足立区竹の塚1-34-13 第135新井ビル3F
公式サイトhttps://www.iryou21.jp/
対応エリア全国対応
利用可能資格看護師、准看護師、保健師、助産師
掲載雇用形態正職員、パート・アルバイト、契約職員・その他
掲載施設大規模病院、一般病院、クリニック、介護施設
主な機能●スタッフインタビュー掲載
●検討中リスト・お気に入り機能(要会員登録)
●スカウト機能(要会員登録)
●応募管理ページ(要会員登録)

医療21の特徴としては、スタッフインタビューや職場写真、取材動画を多く掲載していることです。転職サポートは受けることはできませんが、自身で探し閲覧するには十分な素材が掲載されている場合が多いと言えます。

 

e看護師求人

e看護師求人
運営株式会社ベストパーソン
東京都港区浜松町1丁目6-15 VORT浜松町I 6F
公式サイトhttps://www.ekango.jp/
対応エリア全国対応
利用可能資格正看護師、准看護師、保健師、看護助手
掲載雇用形態常勤(正社員)、パート・アルバイト
掲載施設病院、クリニック、介護施設等
主な機能●求人情報のメルマガ配信(要会員登録)
●スカウト機能(要会員登録)
●求人匿名での問い合わせ(要会員登録)
●履歴書作成ツール(要会員登録)

e看護師求人の特徴としては、雇用主への直接応募ですが、匿名で問い合わせることが可能になっていることです。しかし、その機能を利用するためには無料会員登録が必須となります。また、写真を多く掲載しており、求人を探す看護師にとっては見やすい作りとなっており、電話でも応募することが可能です。

 

医療のお仕事 Key-Net

医療のお仕事 Key-Net
運営厚生労働省
公式サイトhttps://healthcare.job-support-mhlw.jp/
対応エリア全国対応
利用可能資格看護師、保健師、助産師、准看護師等
掲載雇用形態パート、正社員(フルタイム)
掲載施設病院、クリニック、保健所、その他
主な機能●直接応募機能

医療のお仕事Key-Netは厚生労働省が運営する医療に特化した求人・転職サイトです。Web上から直接応募することが可能なため、ハローワークより使いやすいと言えます。

ただ、直接応募を行うことが出来るだけで、会員登録などの機能はありません。しかし、保健所や地方公共団体の求人も掲載があることから、レアな求人に出会える可能性があります。

 

とらばーゆ看護

とらばーゆ看護
運営株式会社リクルートジョブズ
東京都中央区銀座7-3-5 ヒューリック銀座7丁目ビル
公式サイトhttps://toranet.jp/kango_p/
対応エリア全国対応
利用可能資格看護師、准看護師、看護助手、保健師、助産師
掲載雇用形態正社員、パート・アルバイト
掲載施設クリニック、美容クリニック中心
主な機能●キープ機能・お気に入り機能(要会員登録)

とらばーゆ看護は、リクルートが運営するとらばーゆの看護師バージョンとなります。主にクリニックや美容クリニックが中心のため、検討している方は是非確認してみてください。

求人は毎週月曜日と木曜日に更新されますが、求人数が全国的に少ない印象は受けます。

 

看護師が登録不要で直接応募可能な転職サイトを使うメリット

看護師が登録不要で直接応募可能な転職サイトを使うメリット

看護師が登録不要の直接応募可能な転職サイトを使う場合、気軽に求人を探せて尚且つ気に入った求人への直接応募がしやすいというメリットがあります。

考えられるメリットを以下でご紹介します。

 

転職に迷っている看護師も利用ができる

今すぐの転職を考えてはおらず、いずれは転職したいと考えている看護師は少なくないのではないでしょうか。

そんな時に登録不要の直接応募可能な看護師転職サイトであれば、担当者から焦らされることもなく、転職するかどうかの判断も自身で行えます

転職活動する時の情報収集にもなる

  • 現在どのような看護師求人があるのか
  • 自信の転職先の希望条件をより明確にできる
  • 年収や給与の市場価値を見ることが出来る

以上のようなメリットが考えられます。

何気なく看護師求人を検索してさまざまな職場を見ているだけでも、それが後々良い転職活動に結びつくきっかけになることもあります。

転職活動が間延びする一番の原因には求人の情報収集が不足していることです。今すぐ転職活動を開始しないとしても登録不要で直接応募可能な看護師転職サイトを利用すれば簡単に多くの求人を見つけられるため、転職活動を開始した時にスムーズな転職が可能になります

また、転職エージェントを利用しながら、求人を合わせて自分で探す看護師も多いです。

 

自分の好きなタイミングで転職活動ができる

登録不要の看護師転職サイト最大のメリットともいえますが、自分のタイミングで好きな時に転職活動ができることです。

24時間いつでも求人情報の閲覧・応募が可能であり、多くの求人と出会うことが転職するきっかけになりやすいです。転職は自分の気持ちや転職先の希望が明確にあるときに開始することで良い転職活動になります。

転職エージェントの場合は、担当者から随時連絡やメール、LINEなどが入るため自分のタイミングとは言い難いです。

 

担当エージェントとのやり取りなど煩わしさがない

「転職エージェント型」の看護師転職サイトは担当エージェント(担当者)との連絡が必須なのでタイミングが合いづらいなどの問題が生じます。

また、電話連絡やメール連絡、SNS・LINEを利用した連絡などが「しつこい」などの印象も持つ場合があります。登録不要で直接応募可能な看護師転職サイトは、そういった煩わしさがないので転職活動に人的ストレスを感じにくいことがメリットです。

また、自分のペースで転職活動を行えるということは転職を妥協しないことにつながると言えます。

 

さらなる会員登録で便利になる

登録不要で直接応募可能な看護師転職サイトの場合、登録することなく求人に応募することも可能ですが、無料会員登録を行うことで以下の利点がある転職サイトが多いと言えます。

  • 応募情報の項目がスムーズになる
  • ブックマークやお気に入り登録が出来る
  • 雇用側から受けるスカウト機能が利用できる

以上のような機能を兼ね備えている場合が多いため、会員登録するメリットは大きいと言えます。

ただし、登録する看護師転職サイトによってはメールマガジンなどが送られてくる可能性があるため、確認してから登録しましょう。

 

雇用主が支払う金額が転職エージェント型に比べ少ない

「看護師転職サイトの種類について」でも説明しましたが、転職エージェント型に比べて「検索求人型(エントリー型)」は雇用主が転職サイト側に払う採用費用が圧倒的に安いです。

そのため、「検索求人型(エントリー型)」を利用する看護師のメリットとしては、「高い費用を掛けて採用した」という印象が間違いなく少なることがメリットです。

しかし、検索求人型(エントリー型)でも転職エージェントと同様の費用を支払っている場合があるので注意してください。

 

登録不要で直接応募可能な看護師転職サイトのデメリット

登録不要で直接応募可能な看護師転職サイトのデメリット

登録不要で直接応募可能な看護師転職サイトは、気軽に探せるなどのメリットが多い反面、転職をすばやく効率的に看護師にとってはデメリットになる場合があります。

 

1件1件の応募することが煩わしい

登録不要で直接応募可能な看護師転職サイトの場合、気になった求人への応募ごとに自分の情報を入力する必要がある煩わしさがデメリットのひとつだと言えます。(※会員登録することである程度防げる転職サイトも多いです。)

応募の際に入力する項目も求人ごとに異なり、必要に応じては志望動機や自己PRなどを施設ごとに入力する必要があります。

気軽で簡単に応募ができるからと言っても大事な転職活動であり、かつ直接雇用主に届くため、応募フォームの項目はしっかりと入力することが大事です。

 

直接雇用主にデータが届いてしまう

特に現在勤務中の看護師の場合、直接雇用主にあなたのデータが届きます。

多くの場合、直接応募を行うためには、

  • 現在の就業情報
  • 名前
  • 住所
  • 生年月日
  • 電話番号
  • メールアドレス

以上のような項目が必須となっており、面接の設定まである程度非公開で行える転職エージェント型とは異なり、個人情報を公開することになります。

現在休職している場合は問題ありませんが、医療業界は狭いので同じグループなどの病院は極力避ける必要があることがデメリットです。

 

転職相談ができず、施設情報も自分で収集する必要がある

特に病院や施設などに転職を考えている場合は、院内情報や施設情報の確認は継続して仕事を行っていくために転職の際に重要となります。

検索求人型(エントリー型)の場合、転職エージェント型で受けることが可能な情報を取得すうることが出来ないため、施設情報も自分自身で収集する必要があります。

また、初めての転職で不安になった場合でも転職相談を行うことが出来な場合が多いと言えます。登録不要の検索型で直接応募可能な看護師転職サイトは転職活動すべてが自分の力で行わなければならない場合が多く、転職に難航してしまいがちです。

 

転職サポートが受けられない

初めての転職をする看護師は履歴書の書き方や面接対策など、転職活動で大事なポイントをあまり理解していない方がたくさんいます。

検索求人型(エントリー型)の場合は、

  • 履歴書の書き方から添削
  • 面接対策・面接の日程調整
  • 施設見学の日程調整
  • 内定のお断り

など、転職に関わるすべてのことを自分自身で行う必要があり、もし不採用になった場合でも不採用の理由を知ることができないデメリットがあります。

さらに、人気で倍率が高い看護師求人や美容クリニック系の求人の場合、どのように履歴書を書いたら良いか、面接はどのように受け答えすれば良いかなどの情報も自分自身で収集する必要があります。

 

最後に

最後に

登録不要の検索型で直接応募可能な看護師転職サイトは、今後転職したいと悩んでいる看護師や、一度転職を経験している看護師の利用にはお勧めします。

しかし、初めての看護師転職活動や、人気がある倍率の高い求人への応募を行う場合は、転職エージェント型の転職会社に依頼することが賢明とも言えます。

ただし、転職エージェント型も、転職の意志や自身のキャリア、希望求人条件があるていど明確にないと失敗してしまうこともあります。

だからこそ、好きな時に看護師の転職市場を調べられる登録不要の検索型で直接応募可能な看護師転職サイトを併用し、上手に自分に必要な看護師転職サイトの特色を使い分けることでより良い環境の職場に出会いやすくなります。

この記事はお役に立ちましたか?

PR:看護師が評価した転職サイト

看護師転職サイト

転職会社を利用した看護師の方の口コミで利用しやすい看護師転職サイトをご紹介しています。是非、評判の良い転職会社を利用しましょう!



この記事を書いた人

看護師監修者・執筆者について

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。