看護師転職サイトは使わない方が良い?理由から解説

看護師転職サイトは使わない方が良い?理由から解説
画像:shutterstock

看護師として転職する場合、「看護師転職サイト」は、使わない方が良いのでしょうか、利用した方が良いのでしょうか。

個人的には、自分の条件に合えば利用し、条件に合わなければ使わない、又はハローワークの利用や直接自分で応募することと併用して使うことをお勧めします。

看護師転職サイトを使わない方が良い理由と、使った方が良い理由を説明していきます。

1.使わない方が良い理由

使わない方が良い理由

画像:shutterstock

看護師の転職に「看護師転職サイト」を使わない方が良い理由を説明していきます。

 

(1)転職を真剣に考えていない方には向かないため

転職を真剣に考えていない方には向かないため

画像:shutterstock

看護師転職サイトを運営している会社は一般企業であり、病院や施設などに看護師の転職を斡旋することで利益を得ています。

例えば、

  • 転職を実際に行わない方
  • 良い求人があるかどうかだけ確認したい方

などは、会社の利益になりにくい看護師となり、後回しの対応になってしまう場合が多く、対応が遅れることなどで利用した看護師からも不満が出やすい状態となります。

そのため、自分の転職意志が低い場合は、看護師転職サイトを使わない方が良いと言えるでしょう。

しかし、転職をするか本当に悩んでいる方は、親身に相談に乗ってくれる場合が多いので、利用しても良いと言えます。

 

(2)公的病院などの求人は少ないため

公的病院などの求人は少ないため

画像:shutterstock

例えば、国家公務員、地方公務員などの公的病院などの求人は、基本的には看護師転職サイトで取り扱いが少ないと言えるでしょう。

可能性として、別の看護師求人を勧められることとなり、利用する看護師に不満が出やすいと言えます。

自分自身で、地方自治体などから申し込みを行う方が転職にスムーズと言え、使わない方が良いでしょう。

しかし、準公務員(みなし公務員)と呼ばれる公的病院に勤務を希望する場合、求人がある場合も多いです。

公務員看護師に関して詳しくは「公務員看護師になるためには?転職・就職するための知識」を参考にしてください。

 

(3)勤務したい病院が決まっている場合、直接応募した方が早いため

勤務したい病院が決まっている場合、直接応募した方が早いため

画像:shutterstock

勤務したい病院が複数ある場合は別ですが、1つの病院に勤務したい、転職したいと決まっている場合、看護師転職サイトは利用しない方が良いでしょう。

理由としては、2つあり、

  • 病院側(雇用主)が採用費用を転職会社に払わなくてはならないこと
  • 転職会社との取引があるとは限らないこと

が挙げられます。

病院側は直接応募した場合、採用費用は掛かりませんが、看護師転職サイトを通すことで、高額な採用費用がかかり、採用を見合わせる可能性があります。(採用決定で費用を支払う成果報酬型が一般的です。)

また、利用した看護師転職サイトの担当者や会社が、希望する病院と取引(看護師を紹介した実績)があれば、看護師側に働く看護師の状況や、転職条件の交渉などを行ってもらいやすいですが、取引がない場合、担当者がいても一般的な転職サポートを受けるだけです。

以上のことから、1つの病院へ転職を希望している場合は利用しなくても良いでしょう。

また、直接応募する場合は「看護師の転職活動を自分の力だけで行う直接応募の方法」を確認しましょう。

反対に、院内情報を知りたいと考えている場合や、迷っている場合は利用した方が良いと言えます。

 

(4)会社によってサービスや対応に差があるため

会社によってサービスや対応に差があるため

画像:shutterstock

看護師の転職を真剣に考えた良いサービスを提供する会社もあれば、利益主義を一番として利用者にあまり良く思われない会社も実在します。

理由としては、看護師転職支援は比較的、参入障壁が低く(事業を始めることが簡単)、ノウハウや社員教育が整っていない会社も多く、看護師転職サイトだけで全国に50社以上は存在している状態です。

看護師転職サイト選びに失敗すると、会社によってはサービスや対応に差があるため、使わない方が良いと決断する看護師もいます。

転職サイト選びには「看護師転職サイト口コミランキング」も合わせて参考にしてください。

 

2.利用した方が良い場合とは?

利用した方が良い場合とは?

画像:shutterstock

一方、看護師転職サイトを利用して転職する看護師も多いことは事実であり、使った方が良い理由も存在します。

一般的な理由としては、

  • 転職活動の時間短縮が出来ること
  • アポイントの設定も行ってくれるので楽であること
  • 転職先の情報を収集することが出来ること
  • 転職に不慣れな場合、流れや履歴書の添削など行ってくれること

などが挙げられます。

以下で、看護師転職サイトを利用した方が良い方を説明していきます。

 

(1)初めて転職活動する場合

初めて転職活動する場合

画像:shutterstock

看護師として初めて転職する場合、成功する秘訣としては情報を正確に集めることです。

看護師転職サイトを利用した場合、転職のプロである担当者が転職の流れや履歴書・面接のサポートを無料で行ってくれるため、利用しない手はないと言えます。

また、ビジネスマナーなども分からない場合や、人気の病院やクリニックなどに転職する場合も重宝します。

しかし、大切なこととして、転職活動を人任せにしないことです。

自分で求人情報を集めることや、提案された求人が自分に合うか確認することは大切であり、場合によってはハローワークや直接応募なども併用して行いましょう。

 

(2)働きながら転職する場合

働きながら転職する場合

画像:shutterstock

働きながら看護師転職をする場合、自分で活動すると、とにかく時間と期間がかかります

看護師転職サイトを利用することで、希望条件に合わせて求人をピックアップしてくれることや、電話でのやり取りのみで、面接のアポイントまで設定してくれるため、働きながら転職を考えている看護師は利用すべきだと言えます。

ただ利用する場合、日勤や夜勤で不規則な場合が多く電話が煩わしくなる可能性があるため、電話してほしい時間を指定することや、メールで連絡を指定することをお勧めします。

 

(3)知らない地域で転職する場合

知らない地域で転職する場合

画像:shutterstock

上京や転勤で、職場を変更する看護師の方も多く、新しい土地に不慣れな場合があります。

そのような場合、看護師転職サイトは利用した方が良く、内情を話すことで専任の担当者が地域面や通いやすさなどを考慮しながら求人を探してくれます

病院や施設へ転職する場合は、自分で患者などの評判など、必ず調べておきましょう。

 

(4)複数の求人から選択したい場合

複数の求人から選択したい場合

画像:shutterstock

希望する看護分野が決まっている場合や、勤務地で看護師求人を探している場合、看護師転職サイトの利用はお勧めです。

看護師転職サイトにもよりますが、1度に5件前後の求人を紹介してもらうことができ、さらに希望すれば追加で求人を紹介してもらうことが可能です。

利用することで条件面や、待遇などが比較しやすいといえます。

また、非公開求人と呼ばれるインターネット上に掲載していない求人を提案してもらえる可能性もあります。

非公開求人については「看護師非公開求人5つの理由と裏側を調査!」を確認してください。

 

(5)転職先への条件が細かい場合

転職先への条件が細かい場合

画像:shutterstock

例えば、

  • 働く時間を制限したい場合
  • 子育てと両立したい場合
  • 最低の給料額が自分の中で決まっている場合
  • 診療科を指定したい場合

など、希望条件が細かい場合、看護師転職サイトを利用した方が良いと言えます。

1つ1つ自分で確認することは困難であり、ハローワークなどを利用したとしても、募集要項には書いていないことが多いと言えます。

看護師転職サイトであれば、担当者が提案する病院や施設に確認を入れてくれるため、スムーズに転職活動を行うことが可能になります。

また、場合によっては面接中や面接後に担当者が勤務条件を調整・交渉してくれる場合もあります。さらに病院や施設以外の特殊な求人を検討している方にもお勧めです。

 

3.最後に:担当者選びの重要性について

最後に:担当者選びの重要性について

画像:shutterstock

一度、転職会社を利用した看護師の方が「看護師転職サイトを利用しない方が良い」と答える一番の理由として、利用した看護師にクレームがあることです。

例えば、

  • 担当者が良い対応をしてくれなかった
  • 転職を強引に進められた、急かされてしまった
  • 担当者目線での求人紹介だった
  • 電話がかかってこない
  • アポイントをすっぽかされた
  • 指定した病院を伝えると、募集はないと言われたが自分で問い合わせたら募集していた

など、数えきれないほど「使わない方が良い」理由が上がっています。

看護師転職サイトの看護師の体験談に関しては「悪い?看護師転職サイトの苦情やクレーム」を確認してください。

しかし、良く確認してみると使わない方が良い理由としては、すべて担当者がらみのクレームだと言うことが見えてきます

つまり、看護師転職サイトを利用する場合、担当者選びが重要になってくるということです。

転職会社を選ぶことから、看護師の転職は始まっています。

どの転職会社の中にも良い担当者が1人は存在するのもですが、なるべく担当者の質が良い看護師転職サイトを選ばなければ、あなた自身が良い担当者に出会う確率が低くなってしまいます。また、質の良い担当者が多く在籍している転職会社でも嫌な担当者がいるということです。

そのため、看護師転職サイトを3つ程度比較して、担当者と求人の質を見極めます。

この行動をしなければ、良い担当者に出会う確率は非常に低くなります。

多くの場合は1つ転職会社を利用して、担当者が強引、傲慢、適当でもう二度と使わないと思う方が多いのです。

当サイトに寄せられるクレームの中では以下のような意見が多いのです。

「この転職会社は二度と使わない!しかし、他のところは対応が良かったと・・・」

少しでもこの記事を参考にいただき、是非より良い転職活動を行ってください。

転職を考えている看護師の方へ

 転職を考えている看護師の方へ

条件が良い病院や施設の求人は10月~12月にかけて、非公開求人で募集する場合が多くあります。インターネットに出回らない求人のため、看護師転職サイトを活用して転職活動を実行しましょう。

また、看護師転職サイトは、専任の担当者のレベルによって大きく活動が変わります。そのため、以下の看護師の皆様が選ぶ「おすすめ3社」を登録し、

  • 担当者や対応の質
  • 求人の比較
  • 求人の詳細情報の有無

などを確認しながら検討しましょう。

 

看護師転職サイトを口コミでランキング

看護師転職サイトを口コミでランキングTOP3
更新:2019年9月20日

ランキング1位看護のお仕事
全国対応・求人12万件
4.04
[口コミ27件]

看護のお仕事口コミへ
ランキング2位ナースではたらこ
全国対応・コンサル高
4.0
[口コミ28件]

ナースではたらこ口コミへ
ランキング3位マイナビ看護師
全国対応・担当者質高
3.7
[口コミ27件]

マイナビ看護師口コミへ

この記事はお役に立ちましたか?