美容皮膚科の看護師に転職希望する場合に必要な知識と注意点

美容皮膚科の看護師に転職希望する場合に必要な知識と注意点

美容皮膚科クリニックへ看護師転職を希望する場合に、知ってほしい注意点や必要な知識をまとめているページです。

一般のクリニックとは違うため、確認しながら転職活動を行いましょう。

また、当ページは、美容皮膚科クリニック経験者の看護師4名から内容を確認し、美容皮膚科クリニック特有の転職の注意点をまとめているページです。美容皮膚科クリニックによって多少の違いはあるため、参考にしながら確認してみてください。

1.規模とスタッフの違いを知っておくこと

規模とスタッフの違いを知っておくこと

一概に「美容皮膚科」と言っても、様々な種類があり、転職する看護師は違いを押さえておきましょう。

勤務先を選ぶことにも必要になります。

大手美容皮膚科 ・医師、看護師、カウンセラー、エスティシャン、受付等
・様々な職種スタッフが所属
中規模の美容皮膚科 ・医師、看護師、カウンセラー、エスティシャン、受付等
・様々な職種スタッフが所属
(大手より人数は少ないが体制は同じ)
個人経営の美容皮膚科 ・医師、看護師、受付
・看護師がカウンセリングを兼務
・看護師がエステティシャンを兼務
一般の皮膚科と併用の美容皮膚科 ・医師、看護師、受付事務
・規模によりカウンセラー、エスティシャンも所属

(あくまで参考値のため、転職前に仕事内容の詳細は確認しておきましょう。)

CMで見るような大手・中規模の美容皮膚科の場合、看護師の行う仕事内容はあまり変わりません。

しかし、個人経営や一般の皮膚科と美容皮膚科を併用しているクリニックなどは、看護師の仕事が大きく異なる場合があるので、注意が必要といえます。

また、美容皮膚科で働く看護師の仕事内容については「美容皮膚科看護師の仕事内容!感じたやりがいと大変なこと」を確認してください。

2.求められる看護師像とは?

求められる看護師像とは?

美容皮膚科に求められる看護師像は、実際に採用担当を行っていた看護師の方に情報をお伝えいただきます。

【執筆した看護師のプロフィール】

看護師
看護師資格確認済み
  • 東京都/33歳
  • 保有資格:看護師、保健師
  • 職務経験:大学病院(慢性期病院・急性期病院)、美容クリニック
  • 診療科経験:手術室、消化器外科、呼吸器外科、内科、皮膚科、美容皮膚科
2年間大学病院に勤務し、総合病院へ転職を経て5年間美容皮膚科クリニックに勤務。現在は2児の母として子育てに奮闘中。
私は美容皮膚科に勤務している際に看護師の採用担当を行っていました。転職希望をして面接にくる何人もの看護師の履歴書を拝見させてもらい院長とどのような看護師に働いてもらいたいかを面接のたびに話した経験があります。

私の経験から、美容皮膚科クリニックではどのような看護師が理想とされているか説明していきます。また、看護師像のハードルはそこまで高くありません。

 

(1)美容が好きな看護師

美容が好きであることこそ、美容皮膚科の看護師に求められる人材の基本となります。

なぜならば、美容皮膚科では病気の患者ではなく「美」を求めて来院する患者が相手であるため、「私は美容が好きだ」ということは仕事上、欠かせません。

「美容が好き」ということは、転職し、内定を貰うためには欠かせない条件となります。

 

(2)仕事を割り切れる看護師

美容皮膚科ではエステティシャンのような役目をすることや、雑務を行うことが多くあるため、「看護師資格がなくても行える仕事」と思ってしまう方は、厳しいでしょう。

雑務も美容皮膚科に勤める看護師の立派な業務内容だと割り切って働くことが理想となり、面接で質問する場合があります。

初めて転職した場合には「看護師」としての自分の仕事は一体何なのだろうと疑問に思ってしまう看護師も多いため、注意しましょう。

 

(2)患者対応に長けている看護師

美容皮膚科では一般病院と比較すると比較的個性的な患者が多い場所です。患者からクレームを言われることや横柄な態度をされることもしばしばあります。

そのような患者の態度や言動に動じない看護師は美容皮膚科に求められる人材の1つであると思います。

精神的に強くない看護師は初出勤で辞めてしまうこともある

私が勤務していたクリニックでは、転職して初出勤の日に気の強い患者にクレームを言われてしまい、その日に退職をした看護師がいました。それ以降院長は打たれ強く、めげないような精神的に強い看護師を採用したいと話していました。

また、私自身も、心強い看護師こそ美容皮膚科に求められる人材であると思っています。

 

(3)明るく笑顔で丁寧な看護師

忙しい場合でも常に笑顔でいることが大切であり、患者に丁寧な態度や言葉遣いができるような看護師は美容皮膚科が求める人材です。

美容皮膚科を訪れる患者は病気ではない為、「患者」というよりも「お客」という意識の方が多い場です。その為、美容皮膚科で働く看護師の患者に対する対応として「接客」を意識できることが重要です。

面接では言葉遣いや立ち振る舞いを必ず見られます。病院の面接と思って望むと必ず失敗します。そのため、面接対策を行って臨んでください。

 

3.美容皮膚科クリニック選びの注意点

美容皮膚科クリニック選びの注意点

一般的な美容皮膚科の看護師転職に必要な注意点は、以下の通りです。

  • 美容皮膚科クリニック内の人間関係
  • 美容皮膚科クリニックの方針
  • クリニックの規模や医院長の人柄
  • 土日が休みか出勤かどうか
  • 行う仕事内容の詳細
  • 目標ノルマやインセンティブの確認

基本的に美容皮膚科の給料は高く夜勤がないため、どの求人でも良いと思ってしまいますが、人間関係が原因で辞める看護師や、本当に営業メインで行っている美容皮膚科クリニックなどが存在しますので、しっかりと確認をしておきましょう。

また、補足ですが、面接や履歴書・職務経歴書などの対策は行っておきましょう。

以下は、初めて美容皮膚科に転職を希望する看護師の方を対象とし、注意点を説明していきます。

 

(1)保険診療の割合が多い美容皮膚科クリニックがお勧め

病院勤務から初めて美容皮膚科クリニックへ転職する場合は、「美容専門の美容皮膚科クリニック」の場合、

  • 病院とは全く違う職場の雰囲気
  • 患者の質の違い
  • 業務内容の違い

などに圧倒されてしまい、大きな不安を抱えながら仕事を始めることになる可能性があります。

そのため、まずは美容診療よりも保険診療の割合が多いクリニック(皮膚科と美容皮膚科の併用)で、保険診療の業務に慣れ徐々に美容診療の業務もこなしていくことがベストだと思います。

美容診療の業務にも慣れて問題なく働けるようになってから美容専門の美容皮膚科クリニックへの転職に挑戦をする方がしっかり段階を踏めて自分自身も楽といえます。

補足説明

上記はあくまでお勧めになります。年齢が35歳を超えている場合や、美容が大好きでずっと美容皮膚科に勤務したいと考える方は、「美容専門の美容皮膚科クリニック」を選択しても良いでしょう。

 

(2)忙しさと繁忙期の確認すること

美容皮膚科クリニックによって、繁盛期も、繁忙期の忙しさも変わります。

「残業なし」を希望する看護師場合は、完全予約制の美容皮膚科クリニックを選択しなければ、繁忙期には残業することとなるため、注意が必要です。

また、残業しても良いという方でも、繁忙期が美容皮膚科クリニックによって違うため確認しておきましょう。

例えば、高校生や大学生が多い美容皮膚科クリニックであれば、夏休みや冬休みが繁忙期になります。皮膚にダウンタイム(施術してから回復するまでの期間)が生じるような治療を希望する患者が多い場合は、仕事が休みに入る年末頃が一番の繁忙期となります。

 

(3)マニュアルが整っているか確認すること

美容皮膚科クリニックでは、マニュアルがしっかりと決まっている場合があります。

初めて美容皮膚科に転職する場合は、マニュアルの有無を確認しておけば、スムーズに仕事を行いやすいといえます。

また、開業したて(個人運営)の美容皮膚科クリニックの場合は、自身がマニュアルを作成しなければならないケースもあるので、注意が必要です。そのため、経験がない場合は個人経営や小規模の美容皮膚科クリニックは避けたほうが無難といえます。

 

(4)看護師の体制を確認すること

美容皮膚科クリニックの場合、大手でも店舗によっては、「1日看護師2名体制」となっている場合もあります。

なるべく、看護師の人数が多い美容皮膚科クリニックを選択することで、人間関係のトラブルを未然に防ぐことが出来ます。

美容皮膚科クリニックでは、人数が少ない場合が多いため、同僚の看護師との人間関係は、良い関係を築いていくことがベストです。

 

4.美容皮膚科への転職で良くある質問

良くある質問に関しては、実際に美容皮膚科クリニックに勤務していた看護師4名の方に確認している内容となります。

美容皮膚科クリニックによって、もちろん違いがあるため、一般的にイメージする美容皮膚科クリニックだと思って確認してください。また、以下項目のいくつかは、面接時にも是非確認しておきましょう。

Q:給料が良いと聞きますがどれぐらいですか?

回答給料や年収は勤務する美容皮膚科クリニックによって大きく変わります。

一般的なクリニックに正社員で勤務した場合、地域や美容皮膚科クリニックの規模によって異なることもありますが、平均的に月収は25万円前後が多いと思います。

ボーナスによって大きく変わってきますが年収で示すと350~400万円ほどです。また、非常勤、パートの場合は1,500円前後が平均的だと思われます。

中には、「病棟勤務の時と比べて年収は、さほど変わらなかった」「100万円程度年収が増えた」と言う方もいらっしゃいます。

 

Q:転職する年齢が気になるのですが、大丈夫ですか?

回答年齢制限はなく、定年の年齢でなければ問題ないと言えるでしょう。

しかし、面接で合格をするかは別の話となり、美容皮膚科クリニックによっては合格しない可能性もあるといえます。

美容皮膚科クリニックによっても異なりますが、看護師の平均年齢は26~34歳が最も大きな割合を占めている美容皮膚科クリニックが多いといえます。

30代後半以降の看護師も働いている美容皮膚科クリニックも、もちろんあります。

 

Q:新卒看護師でも就職できますか?

回答新卒看護師の場合、採用してくれるクリニックがあれば、美容皮膚科クリニックへ就職することは不可能ではありません

大手美容皮膚科クリニックのように、教育や研修制度がしっかりと整っている場合、「新人であっても絶対美容皮膚科で働きたい」という意志さえしっかりしていれば可能でしょう。

しかし、看護学校を卒業したての看護師が、美容皮膚科で働くことは、リスクの方が大きく、実際に勤務して続けられない場合などは、退職してまた1から病院に勤務することになるため注意しましょう。

 

Q:合格するためには容姿は関係ありますか?

回答容姿は関係ありません。

しかし、自分をきれいに見せることが上手な「雰囲気が美人な看護師」や「綺麗になろうと努力している看護師」は多いと言えるでしょう。

「私美人じゃないから無理かも…」と勝手に美人しか働けないと思っている友人もいましたが、全くそのようなことはない為心配ない場合が多いといえます。

 

Q:営業に「ノルマ」はありますか?

回答美容皮膚科クリニックによって異なります。

基本的には、売上目標はもちろん設定される美容皮膚科クリニックがほとんどです。

しかし、イメージしている営業目標(ノルマ)を負わされるような美容皮膚科クリニックは少ないと言えるでしょう。

美容皮膚科クリニックを選択する場合には確認することが必要です。

 

Q:美容皮膚科に勤務すると無料で施術を受けられますか?

回答美容皮膚科クリニックによって異なります。

無料で受けることが可能な場合や、従業員割引が適用される場合など、美容皮膚科クリニックによって様々です。

また、施術の練習台になることで、無料で受けることが可能な場合もあります。

面接では間違っても、直接聞かないようにしましょう。イメージが悪くなります。

 

Q:求人探しにお勧めの看護師転職サイトは?

回答美容皮膚科クリニックの場合、探すクリニックの規模に合わせて、看護師転職サイトを選択しながら利用することがお勧めです。

大手美容皮膚科や、一般の皮膚科と併用した美容皮膚科クリニックを探す場合、また地方で美容皮膚科クリニックを探す場合などは、

(上記リンクは口コミに飛んでいきます。利用者の口コミも確認してから登録しましょう。)

がお勧めです。

また、美容皮膚科クリニック専門の小規模。中規模クリニックを探す場合には、

(リンクは外部のページに飛びます。)

など、美容クリニック業界に特化した看護師転職サイトがお勧めです。

探す求人によって使い分けてみましょう。また、複数登録も管理が複雑になるため、3社程度にしておきましょう。

 

5.最後に

美容皮膚科と一言で言ってもいくつかの種類があり、実際に求人を探しながら自分に最も適した条件の美容皮膚科に転職するのが良いでしょう。

まずは、一般皮膚科と併用した美容皮膚科クリニックへの転職から考えてみることをお勧めします。

年齢や容姿など転職するにあたり不安な点は誰にでもあると思いますが、何よりも「美容が好きだ」ということ、「やる気がある」ことが転職にあたり最も大切なことだと感じます。

また、美容皮膚科クリニックへ転職された看護師の方の多くは、不満を感じることがあってもそれ以上のやりがいを感じる方が多い業界といえいます。

言葉では言い表しにくい魅力が多くありますので美容皮膚科に興味のある方はぜひ一度働いてみるのが良いでしょう。

転職を考えている看護師の方へ

 転職を考えている看護師の方へ

1月~3月は、求人が最も多くなる時期であり、病院・クリニック・施設・企業などの看護師求人数が最も充実します。転職に細かい希望条件がある方や、現在の職場よりも待遇が良い求人を探したい方、キャリアアップなどのステップアップをしたい看護師の方には転職が最適な時期と言えます。

しかし、看護師転職サイト(会社)などでは一番の繁忙期となり、忙しい中でもしっかりとあなたのサポートを行ってくれる、良い看護師転職サイトを選びましょう。

専任の担当者のレベルによって大きく転職活動が変わり、出会える求人も違います。そのため、以下の看護師の皆様(執筆している看護師の方)が選ぶ「おすすめ3社」を登録し、

  • 担当者や対応の質
  • 求人の比較
  • 求人の詳細情報の有無

などを確認しながら検討しましょう。

 

看護師転職サイトを口コミでランキング

看護師転職サイトを口コミでランキングTOP3
更新:2020年8月3日

ランキング1位看護のお仕事
全国対応・求人12万件
4.04
[口コミ27件]

看護のお仕事口コミへ
ランキング2位ナースではたらこ
全国対応・コンサル高
4.0
[口コミ28件]

ナースではたらこ口コミへ
ランキング3位マイナビ看護師
全国対応・担当者質高
3.7
[口コミ27件]

マイナビ看護師口コミへ

この記事はお役に立ちましたか?