介護タクシーで看護師付き添いを行った仕事内容と体験談

介護タクシーで看護師付き添いを行った仕事内容と体験談
画像:shutterstock

介護タクシーは、介護を必要とする方が利用する特別なタクシーでヘルパーなどが付き添うことが一般的ですが、「介護タクシーの看護師付き添い」の場合、利用者は患者である場合や、自動点滴装置や酸素吸引、たん吸引器などの利用者がほとんどです。

私は友人の紹介で介護タクシーでの看護師付き添いの仕事を紹介してもらい、その時このような仕事を知りました。

介護タクシーで看護師付き添いを行った、私の経験をもとに仕事内容と給料や求人事情について説明していきます。

【執筆した看護師のプロフィール】

男性看護師
看護師資格確認済み
  • 栃木県/38歳
  • 職務経験:総合病院、がん専門病院
療養型病院、がん専門病院、リハビリ病院に勤務し、現在は総合病院の看護師として活躍中。

1.看護師の仕事内容

看護師の仕事内容

画像:shutterstock

介護タクシーで看護師付き添いが必要な場合、利用者の多くは、

  • 他の病院へ転院する患者
  • 入院している病院から大学病院等の受診に行く患者
  • 一時的外泊許可が出ている患者
  • 自宅外出介助を行ってほしい利用者

などの場合に利用され、看護師が介護タクシーに付き添います。

また、自宅外出介助では旅行や結婚式への参加、スポーツ観戦・映画鑑賞、ショッピングなどの利用者もいます。介護タクシーでの看護師付き添いは数時間程度のものから、1日(8時間程度)のものがあります。

介護タクシーの設備は運営会社によって異なりますが、ストレッチャーや車いす、酸素吸入器・吸引器・AED(自動体外除細動器)・点滴架設備・その他救急資機材となり、利用者に必要な設備が整っています。

看護師が行う仕事内容は以下の大きく3つになり、詳しく説明していきます。

 

(1)移動中の医療処置

介護タクシーを利用する患者によって、看護師が行う医療処置が異なりますが、移動中に主に私が行った仕事として以下の通りです。

  • 寝たきりの患者のストレッチャー介助
  • 酸素吸入
  • 点滴交換
  • 体位変換
  • 経管栄養
  • 吸引の処置・たんの吸引

などが主な仕事になります。

もちろんですが、乗車する前には病棟の看護師等から注意点や申し送りを聞きます。

看護師の体験談

実際に体験して分かったことですが、介護タクシーで移動中の車内は、結構揺れます。

また、一般道での走行は、車間距離を無視した急な割り込みをしてくる車など予想していないトラブルもあります。

 

(2)患者の観察と急変対応

主治医は、利用者や患者が急変する可能性の少ない状態であるからこそ、転院・外出・病院受診等を許可する判断をします。

そのため、利用者・患者の急変はほとんどないといっても過言ではありません。

しかし、看護師が介護タクシーに付き添う場合は急変が予想され、患者の中には状態が急変する場合もあり、看護師として観察と急変対応が仕事となります。

看護師の体験談

私は、乗車する短い時間だったため、なるべく患者の状態を注意深く観察するように常に心がけていました。

 

(3)患者への声掛け

特に転院や受診で介護タクシーを利用する場合、環境の変化から不安感が大きくなる患者がいます。

そのため、患者に対して看護師は、

  • 車が走っている場所や外の景色を伝えること
  • 不安に感じていることなどの話を聞くこと

など、少しでも患者の不安を解消するために声掛けをすることも大切な仕事です。

また、転院先や受診先に送り届けた場合、担当する看護師等に、付き添い看護師が「乗車中の様子」「病院から申し送られた内容」などを伝え、患者の安全を一番に考えます。

 

2.給料や求人事情について

給料や求人事情について

画像:shutterstock

介護タクシーの看護師付き添いで貰うことが出来る給料や求人事情について実体験から説明していきます。

 

(1)看護師の給料(時給)について

実際に私が介護タクシーの付き添い看護師を行った際の給料例ですが、

  • 50分ほどの乗車で8,000円ほど
  • 自宅外出介助の場合には2時間以内で12,000円ほど

の収入が得られました。

拘束時間は短く給料が比較的高いため、看護師のアルバイト・パートとしては最適な仕事だと感じます。

 

(2)介護タクシーの看護師求人事情

介護タクシーの看護師求人は、

  • 知り合いの紹介で求人に出会う場合
  • 派遣やアルバイト・パートの求人サイトから紹介してもらう場合

などが一般的です。

看護師転職専用の看護師転職サイトも利用することで担当者に求人を探してもらうことも可能です。

看護師の体験談

実際に私が行って感じたことですが、毎月定期的に求人が出るわけではなく、病院や利用者からの依頼があって初めて成り立つ仕事です。

そのため、立て続けに週に2回仕事の依頼がある月もあれば、1ヶ月に2~3回の月もあるなど介護タクシーの付き添い看護師は、仕事が不安定でした。

複数の介護タクシーを運営している会社から仕事を貰えれば、もう少し仕事を行うことが出来ると思います。

 

3.最後に

最後に

画像:shutterstock

介護タクシーの付き添い看護師は、患者状態が急変していないかを注意深く観察し、それぞれの状態に合わせた対応をすることが必要です。

今後は、在宅医療へシフトするとされる社会の動向から、ますます介護タクシーの需要は大きくなると予測されるため、福祉タクシーの付き添い看護師に興味を持った看護師は、是非参考にしてみて下さい。

転職を考えている看護師の方へ

 転職を考えている看護師の方へ

条件が良い病院や施設の求人は10月~12月にかけて、非公開求人で募集する場合が多くあります。インターネットに出回らない求人のため、看護師転職サイトを活用して転職活動を実行しましょう。

また、看護師転職サイトは、専任の担当者のレベルによって大きく活動が変わります。そのため、以下の看護師の皆様が選ぶ「おすすめ3社」を登録し、

  • 担当者や対応の質
  • 求人の比較
  • 求人の詳細情報の有無

などを確認しながら検討しましょう。

 

看護師転職サイトを口コミでランキング

看護師転職サイトを口コミでランキングTOP3
更新:2019年12月16日

ランキング1位看護のお仕事
全国対応・求人12万件
4.04
[口コミ27件]

看護のお仕事口コミへ
ランキング2位ナースではたらこ
全国対応・コンサル高
4.0
[口コミ28件]

ナースではたらこ口コミへ
ランキング3位マイナビ看護師
全国対応・担当者質高
3.7
[口コミ27件]

マイナビ看護師口コミへ

この記事はお役に立ちましたか?