看護師の転職

 

看護師の転職

看護師として働いている中で、「転職」は誰しも一度、考えるものではないでしょうか。

資格を持った看護師が人生の中で転職する回数は平均3回と言われています。他の職業より、多い回数となりますが、転職に対する重要度は同じです。

しかし、「転職に慣れている」「転職が得意だ」という看護師は少なく、当サイトは「看護師ジョブブログ」で行った独自のアンケート調査で3人に1人の看護師が「転職の結果に不満」と回答しています。(「看護師からのアンケート調査」「転職体験談」からの独自調査)

なぜ?

看護師は転職に不満なのでしょうか。

「転職が失敗した」「転職後にすぐに退職してしまった」「転職が不満足に終わった」などの回答をいただいた看護師に、失敗のポイントを聞きました。

看護師 体験談【神奈川県/28歳/看護師歴7年目】
転職する前は、公立病院だった為、 休日などの福利厚生も充実していましたが、初めて民間の病院へ転職した為、4週8休や退職金が勤続3年以降にしか支払われないなどギャップがありました。転職活動中に気にもとめていませんでしたが、今回の転職先は祝日休みもなく、有給も少なめで以前が恵まれていたと、転職して初めて気がつきました。

看護師 体験談【埼玉県/46歳/看護歴25年目】
医療や介護など様々な現場を経験しましたが、初めての分野への挑戦は、自分で調べていた事前の情報とのギャップが大きくありました。また、当初の予定よりも決まるまでに時間がかかってしまい、条件面で妥協せざるを得ない面があったことも後悔しています。

看護師 体験談【東京都/30歳/看護歴5年目】
自分に合った転職先(クリニック)が見つかってよかったと思っていましたが、とにかくすぐ働きたいという気持ちばかりが先走ってしまい、どんな医師がいるか口コミなども何も調べませんでした。働いてみなければ分からない事は勿論ありますが、失敗したポイントを振り返ると情報収集は大事だったと反省しています。

看護師 体験談【千葉県/42歳/看護歴15年目】
「介護施設なら病院よりは楽」だという甘い考えで転職を決意したこと、良くない企業が多いと言われる介護現場で十分な吟味をせず転職先を決めたこと、この2つが今回の転職の大きな敗因だったと思います。

以上、いかがでしょうか。

新しい職場に入職し不満に感じる看護師は多く、どの意見も、

情報収集が不足
していることが失敗の原因といえます。

つまり、看護師転職を成功するためには「転職に関する情報収集が鍵」となります。

看護師はなぜ転職に成功しないのか

看護師に限ったことではありませんが、転職成功の定義も成功するためのポイントも個々によって異なります。

だからこそ、個別にサポートを行う転職コンサルタントの助けが必要になるのです。

以下でお伝えをする、「看護師転職サイト」とは専任のコンサルタント「あなた」の転職を完全無料でサポートしてくれる民間の転職紹介会社の事です。

看護師転職サイトは全国に約50社以上(推定100社以上)存在します。

その中でも皆様が知っている有名な看護師転職サイトであれば、比較的「求人の質」や「求人数」に関しては差が無いと言えるでしょう。

しかし、一番の違いは「専任の担当コンサルタントの質に違いがある」のです。

看護師転職サイトの違い

担当者が転職希望者の求人を探し、紹介・アドバイスするサービスなので、”人間力”が一番ものをいいます

(人気の病院には腕の良い医者が勤務しているのと一緒です。)

だからこそ、看護師転職サイトの複数社登録を行い、サービス面や求人情報を比較しながら腕の良いコンサルタント、あなたと相性が合うコンサルタントを探すことが看護師転職サイトを利用した転職活動では一番重要となります。

必ず2社以上無料登録を行い、担当コンサルタントをご自身の尺度で比較することをおすすめします。

良い看護師転職サイトの選び方

※口コミ確認のポイントは「悪い口コミの確認」を行い、あなたが許せるか、許せないかで決めることで、あなたと相性が良い求人サイトが見つかります。


看護師転職サイトを口コミでランキングTOP10


看護師転職お役立ち情報