芸能人御用達のセレブ病院とは?看護師の体験談

芸能人御用達のセレブ病院とは?看護師の体験談
画像:shutterstock

今回ご説明する「セレブ病院」ですが、芸能人など有名な方が通う病院という意味で利用していきます。

私は実際にセレブ病院と呼ばれる大学病院で働いていましたが、(転職して分かったことですが)看護師の年収は一般病院と比べると高いと言えます。

セレブ病院と呼ばれる大学病院で、私が働いた体験談を踏まえながら、看護師のちょっと変わった仕事内容や働いて感じたことをご紹介します。

転職を考えている看護師の方は、是非参考にしてください。

【執筆した看護師のプロフィール】

看護師
看護師資格確認済み
  • 神奈川県/44歳
  • 職務経験:大学病院、クリニック、治験関連
  • 診療科経験:外来、小児科
大学病院で6年間勤務した後、クリニックに転職。その後治験コーディネーターとして活躍。現在も看護師の経験を活かし、新たな職種にチャレンジしている。
看護師転職サイトランキング

1.看護師から見たセレブ病院について

看護師から見たセレブ病院について

画像:shutterstock

セレブ病院とは、芸能人や著名人、財界人、富裕層が通う、一般的な病院とはちょっと違う雰囲気のある病院を指しています。

有名人をはじめセレブと呼ばれる人々がこぞって通うのには理由があり、

  • セキュリティ面がしっかりしていること
  • 個室が完備されていること
  • 個人情報が漏れないようにスタッフの教育も厳重に行われていること
  • 著名な医師が在籍していること
    (または医療技術がすぐれていること)

などが挙げられます。

有名人やセレブが病院に通うということは個人的なことでもあり、マスコミなどにも漏れない対策が必要と言えます。

 

(1)例:東京のセレブ病院

有名人・著名人、芸能人が利用する東京のセレブ病院をご紹介します。

聖路加国際病院(築地) 病床数:539床
セレブな患者層:芸能人、著名人、富裕層
三井記念病院(千代田区) 病床数:482床
セレブな患者層:財界人、著名人、富裕層
慶応義塾大学病院(新宿) 病床数:960床
セレブな患者層:財界人、政界人、芸能人
愛育病院(南麻布) 病床数:160床
セレブな患者層:皇室、芸能人、富裕層
山王病院(赤坂) 病床数:79床
セレブな患者層:芸能人、富裕層

これらの病院は入院する個室によって、入院費用10万円や20万円とかなり高額な金額が設定されていることが多いため、一般の方が利用するにはやや敷居が高く病棟も分かれている場合が多いです。

また、芸能人が利用する場合は、病気の治療もありますが出産などにも多く利用します。その点ではセレブ病院に勤務し、芸能人に会いたいと考える方は産婦人科の分野を学ぶと良いかもしれません。

 

(2)病室はホテルのスイートルームのよう

病室はホテルのスイートルームのよう

画像:shutterstock

私が勤務していた某大学病院では「特別病棟」という形で芸能人やセレブが入院していました。

細かな特別室の分類がありましたが、高い病室の場合は、ホテルのスイートルームのような病室をイメージしてすると分かりやすいです。

 

看護師の体験談

実際には個室にランクが決められており、ランクによって1泊の入院費用が変わります。高い場合だと、一泊数十万する場合もあり、一般病棟とは別れている病棟に入院しているため、一般の入院患者は合うことがありません。

また、病室に、バス・トイレ・洗面所を完備しており、来客対応するためのソファーやテーブルなどもありました。もちろん、電子レンジや冷蔵庫、洋服を収納するクローゼットなどもあり、高級ホテルのようでした。

 

(3)入院している患者層

特別病棟に患者層としては、経済的に裕福な方がほとんどあり、多くの芸能人や著名人も入院していました。

病気を患っている中で、言葉遣いや振る舞い、行動が素晴らしい方達ばかりでした。

芸能人の中にはイメージが180度変わる対応(良くない対応)をする方もいました。

また、特別病棟の患者は、何回も入退院を繰り返している方が多く、再入院の際は、家族のように「また、よろしく!」といわれる方が多かったです。

 

2.病室での仕事内容で感じたこと

セレブ病院の病室での仕事内容で感じたこと

画像:shutterstock

私がセレブ病院で働き、他の病院との仕事内容で違ったことをメインに体験談としてお伝えしていきます。

 

(1)病棟に専門の医師が常駐していない

病院によって違いがあると思いますが、病棟内に専門の医師が常駐していませんでした。

病棟では、病棟内に専門の医師が常駐しないということから、各疾患の専門の医師が、毎日何度も訪問するという形を取っていました。

 

看護師の体験談

患者は芸能人や著名人のため、「ちょっと確認したい」という内容のことであっても、電話を掛けて医師に確認するという状況でした。

電話を受けた医師が都合を付けて特別病棟まで足を運び、患者を訪問するという形のため、看護師としては大変でした。

 

(2)少しのことでナースコールが鳴る

少しのことでナースコールが鳴る

画像:shutterstock

セレブ病院で実際に勤務をしてみて、一番驚いたことは、患者からのナースコールの多さです。

たとえ行動制限の無い方であっても、少しの用事でナースコールを押してくるという状況が多いのが現状です。

 

看護師の体験談

極端な例では、

  • リモコンを取って欲しいとか
  • リンゴの皮を剥いて欲しいとか

看護師としての仕事以外のこともナースコールされる現状がありました。

私は、新人看護師でセレブ病院に入職し、特別病棟へ配属されたことから、当たり前の仕事だと思っていました。

他の専門病棟で働く友人達の話を聞いて、初めて、ある意味特別な病棟だと知りました。

 

(3)複数の診療科の勉強が必要だった

例えば、山王病院(東京都赤坂)の産婦人科で芸能人や著名人を対応しているセレブ病院であれば、看護師は産婦人科の勉強のみですみますが、私は大学病院の特別病棟のため、複数の診療科に対して勉強が必要でした。

患者が煩った科を全て受け持つ科が特別病棟でした。

検査、急性期(OPE前後の処置や経過を含む)、慢性期、ターミナル期までの、全ての過程を担当していきます。年齢的に、煩っている病気や科も、複数の合併症や既往歴・現病歴のある患者が多くいらっしゃるので、複数の科を勉強し、しっかりと看護していく必要がありました。

 

(4)情報漏えいに細心の注意を払う必要がある

特に芸能人の場合、気づかれてしまうとマスコミなどの対応もしなければなら痛め、情報漏えいには看護師も注意をしていました。

友人や知人に言わないことや、SNSなどの利用も厳しく言われました。

また、偽名を使って患者を呼ぶことや、一人の看護師が入院している間ずっと担当するなど、極力情報が漏れないような方法がとられています。

 

(5)礼儀作法の勉強がある

礼儀作法の勉強がある

画像:shutterstock

新しく異動した看護師や、中途採用・新人看護師など、はじめに行うことは礼儀作法の勉強です。

尊敬語、謙譲語等、身なり、お辞儀の仕方まで細かく指導がありました。

優秀で優しい看護師であっても、身なり、言葉遣い、態度が悪いと、病気で弱っている患者も気持ちよく入院生活をおくれないという考え方をします。

 

看護師の体験談

私は新人ということもあり、最初は看護業務というよりも、礼儀作法の勉強が多かったように思います。

しかし、私はそういった礼儀作法を学べることが、毎日楽しくてとても嬉しかったことを覚えています。

 

3.働いて感じたメリット・デメリット

働いて感じたメリット・デメリット

画像:shutterstock

私にとって働いた経験は非常に貴重でした。

これから転職などを考えている方にメリット・デメリットになりえることを体験談としてご紹介します。

 

(1)家族に自慢できる

セレブ病院は有名な病院のため、働いていることも自慢できますが、芸能人に会ったときや、芸能人を担当したときに家族に自慢できます

(もちろん、家族にも言わないようにとは言われていますが、やっぱり自慢したいです。)

 

(2)モチベーションが高い状態で働き続けられる

セレブ病院は、看護師として職場の環境も整っています。

そのため、看護師としてスキルアップも目指せますし、福利厚生や手当なども手厚く、医療従事者が働きやすいように設備も整っていますので、働くうえでモチベーションを保ったまま仕事に邁進することができます。

転職を考えている看護師の方にはお勧めしたい病院ばかりです。多くのセレブ病院は研修制度も充実しているため、認定看護師や専門看護師の資格を取得するのにも適した環境だといえます。

 

看護師の体験談

好きな芸能人などが来たときは、モチベーションよりテンションが上がります。しかし、冷静に対応する必要があるため、表情にださないようにすることが難しかったです。

また、少しでもお近づきになりたいというよこしまな気持ちを抱かないことも大切でした。

 

(3)激務の可能性がある

働く環境や設備が整っているからこそ、いろいろな人が訪れます。そのため、多忙を極めることも少なくありませんでした

オペが何人も重なる場合はオペ前処置、搬送、オペ後処置等、掛かりっきりになってしまうことも多く、忙しいときは残業も多かったです。

芸能人や著名人が入院していないときもあり、落ち着いているときはとても穏やかに看護師として仕事をこなせました。

 

4.最後に

私は、セレブ病院という大学病院の特別病棟で勤務できて、本当に良かったと思います。

看護師として貴重な経験をさせてもらったのと同時に、全科を学べるという素晴らしい環境を頂けたことで、現在は更にスキルアップし、様々な職種にチャレンジすることが出来ています。

学んだ礼儀作法を含めた教育は、私の一生の財産になったと感謝しています。

また、セレブ病院に転職したいと考えている看護師の方に注意していただきたいことが1つあります

それは、目的が芸能人に会うことや、特別病棟で著名人の患者の看護をしたいという気持ちがあっても良いですが、ミーハーな気持ちがある看護師はまず配属されにくいと思います。

有名な病院が多いため、まずは転職することや、看護師としてのキャリアを考えてセレブ病院に転職してみてください。


   
この記事はお役に立ちましたか?

看護師転職サイトを口コミでランキング

看護師転職サイトを口コミでランキングTOP3
更新:2019年4月19日
看護師転職サイトランキング

ランキング1位看護のお仕事
全国対応・求人12万件
4.04
[口コミ27件]

看護のお仕事口コミへ
ランキング2位ナースではたらこ
全国対応・コンサル高
4.0
[口コミ28件]

ナースではたらこ口コミへ
ランキング3位マイナビ看護師
全国対応・担当者質高
3.7
[口コミ27件]

マイナビ看護師口コミへ